【奈々】花子とアン│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

【奈々】花子とアン

【奈々】花子とアン

どうも、佐藤です!

花子とアンを見ています。

今日は、関東大震災が起こったところの場面でした。


今までの震災の教訓は建築法にもたくさん生かされていて、多くの法律が改定されているそうですが…

1948年、関東大震災のときは、『耐震基準』が導入されたそうです。

その後もM7以上の地震が数回ありましたが、そのときもいろいろ法律が追加されていて、

1978年の宮城県沖地震の後、1981年 建築基準法施行令改正ということで、大改正が行われ、

ほぼ今の建築基準法の形になったそうです。


この基準で建てられた家は、阪神淡路大震災の時も、比較的に被害が少なかったとのことです。


なんだか、調べたことを、簡単に書いてしまいましたが…。


大きな犠牲の上に、守られているんだなぁ。

と改めて思ったお昼休みでした。


「ごちそうさん」の時にも食べ物について同じことを思った記憶があります。
NHKすごい…!!


ところで、チーム「男気」、元気ですかー!!
ブラジルまで、届いてますかーーーー!!!(笑)

後半戦も盛り上がっていきましょう\(^o^)/


それでは、ごきげんよう。(美和さん風)

お問い合わせ
TOPへ戻る