【伊勢野】美味しい珈琲の淹れ方│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

【伊勢野】美味しい珈琲の淹れ方

【伊勢野】美味しい珈琲の淹れ方

こんにちは。

最近自分で前髪を切った伊勢野です。




皆さん、珈琲はよく飲まれますか?
私は大好きで毎日5杯以上飲んでいます

よく休日にカフェへ行き、ブラックコーヒーを飲むのが趣味です。
やはりお店によって珈琲豆が異なりますし、淹れ方にもこだわりを持っているお店が多いので
お店の方の珈琲の淹れ方を見て独自で勉強しています。



そこで、私が今まで研究してきた美味しい珈琲の淹れ方を紹介します!

IMG_1493-21
私はペーパードリップ式で淹れています。
今回は1杯分の分量で説明させていただきます。(220ml)

まず必要な道具は

 ・はかり 
 ・サーバー/ドリッパー (ドトールで購入)
 ・コーヒー豆    (今回の珈琲豆はコロンビアを使用)
 ・コーヒーケトル  (HARIO V60ドリップケルトヴォーノを使用)
 ・ペーパーフィルター (100円ショップで購入)
 ・コーヒーミル   (Kalita カリタ 手挽き クラシックミル 42003を使用)

                                      です。



ちなみにコロンビアコーヒーの特徴として

芳醇な甘み、やわらかな苦みとコク、豊かなフルーティーさです。
酸味も突出せずバランスが良いマイルドなコーヒーです。


コロンビアはナッツ類が含まれた食べ物と非常にマッチすると言われているので、
コロンビアコーヒーを飲むときはナッツ類と一緒に召し上がって下さい。


またコロンビアコーヒーの中でも有名なエメラルドマウンテンは、3%に満たない厳選された高級豆で、
甘い香りと深いコク、柑橘系のフルーティーな酸味が甘みとコクをより引き立てます。
是非機会があれば、エメラルドマウンテンもご賞味下さい。



IMG_14942
まずケルトに大量の水を入れ、お湯を沸かします。

そして、16gの珈琲豆をコーヒーミルで挽きます。

IMG_14951
挽き終わった後、フィルターを準備します。
IMG_14961
フィルターをこのように折るとドリッパーに乗りやすいです。
IMG_1497-21
フィルターをドリッパーに乗せ、お湯をかけます。

IMG_14982
先ほど入れたお湯を捨て、挽いた珈琲豆を入れます。
IMG_1500-2
次にお湯を3回に分けて注ぎます。
初めは、30gのお湯を入れ、珈琲豆を蒸します。

※おいしいコーヒーを淹れるために必ずやっておきたいのが、「蒸らし」です。初めにコーヒーに少量のお湯を、そっと乗せるように注ぎ、粉全体に均一にお湯を含ませてから、20秒ほどそのままにして蒸らします。
IMG_1505-2
次に100gのお湯を入れます。(この時は107gになってしまいました笑)
IMG_1508-2
100g入れ終わった後、
50g入れます。
IMG_15091
最後に40gのお湯を入れます。

3回に分けて注ぐのですが、水面が3分の1程度減ったら次のお湯を注ぐようにします。

IMG_1510
そしてサーバーに溜まった珈琲を
温めたマグカップに淹れれば
美味しい珈琲の完成です!!
もう一度お浚いしますが、

1,珈琲豆を挽く 2,ペーパーフィルターに豆を入れ蒸す 3,3回に分けてお湯を注ぐ(珈琲粉の中心に、小さな「の」の字を描くように注ぐ)4,温めたカップに珈琲を  です。

参考になりましたか?
もしよろしければこの方法で珈琲を淹れてみてください。




以上伊勢野でした。




お問い合わせ
TOPへ戻る