あいホームエクステリア事業部・伊藤亮ブログ『イトーーク!!』│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム
HOME >スタッフブログ >あいホームエクステリア事業部・伊藤亮ブログ『イトーーク!!』

あいホームエクステリア事業部・伊藤亮ブログ『イトーーク!!』

【亮】ご報告

私ごとでは、ございますが、

4月13日大安に結婚式を執り行いました。
これもひとえに皆様の支えがあってこそだと思います。

 

ありがとうございます。
仙台 勝山館にて挙式、披露宴を行いました。
勝山館に決めたのも、お客様が教えてくださったからです。

 
勝山館の中庭は、四季折々のよさを感じられる木々やその様子を映し出す池が素晴らしく、

エクステリア事業部に所属する身としても、お手本にしたい場所となりました。

 

結婚式を通し、相手によろこんでもらえることがこんなにも嬉しいのだと感じました。

 

この気持ちを忘れず、仕事でも相手によろこんでもらえることを行動に移していきたいと強く思いました。

 

守るべきものができた今、ますます仕事に精力的に取り組んでいこうと思います!

 

今後ともよろしくお願い致します。

【亮】春時期オススメスポット

こんにちは。 桜が宮城にも咲いてきましたね。

 

花粉症には苦しみますが桜を見ると やっぱり春は良いなあ思います。

 

そんな時期にオススメスポットがあります。

 

それは、やくらいガーデンというところです。

 

私の地元加美町にあります。

 

この時期、桜並木やチューリップ、ビオラ、

シバザクラなど 春を楽しめるの間違いないです。

 

薬師の湯という温泉施設もあります。

 

是非行ってみてください(^^)[gallery link="file" columns="1"]

【亮】新時代到来

新元号発表されましたね。

 

新しい時代が始まるんだと思うとワクワクします。

 

安倍晋三内閣総理大臣が記者会見を行い、

 

「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」

 

という意味を込めたと説明されていました。

 

 

あいホームの 〝みんな笑顔に″という一心で

 

仕事に邁進していく文化も令和の時代で

 

より強固なものにしていかなければと思いました。

 

 

平成残り一ヶ月となりましたがやり残しがないように

 

がんばっていきましょう!!!

 



 

【亮】ねんりん家のバームクーヘン

バームクーヘンは、お好きですか?

 

私は、大好きです。

 

バームクーヘンにコーヒーの組み合わせは、最高です(๑´ڡ`๑)

 

 

つい先日、親戚の結婚式が東京であり、

 

ねんりん家銀座本店に言って参りました。

 

ケバブのお肉が回るのと同じように

 

何とバームクーヘンが回っております。

 



 



 

ねんりん家は、2007年、東京銀座に誕生した日本のバームクーヘン専門店です。

 

表面はカリッと、内側はふっくら柔らかいのが特徴のバームクーヘンです。

 

やわらか芽としっかり芽があり、私はしっかり芽がおすすめです。

 



 

今時期は、春限定の桜味バームクーヘンが販売されていました。

 



 

“季節限定” この言葉は、魔法ですね。

 

自分で食べるのも◎大切な人たちにプレゼントするのも◎

 

是非、東京に行った際には、お立ち寄り下さい。


もっとたくさん買ってくれば良かったです^^;

【亮】メゾン・カイザーのパン

パンは、お好きですか?

 

私は30歳になり、最近ようやくパンの美味しさが分かってきました。

 

10代、20代の頃は、よく菓子パンを食べていましが、

 

今とても美味しいと感じているのがフランスパンです。

 

仙台パルコ2に新しくできたメゾンカイザー(パン屋)との出会いが

 

フランスパンを好きになったきっかけです。

 

メゾンカイザーで私の一推しパンは、こちらです。

 



 

プチバケットにグラタンとソーセージが

入っている贅沢な一品です。

 

外はカリッと、中はモチモチ、噛めば噛むほどに

 

小麦の美味しさが口の中を包み込み、

 

極めつけのグラタンとソーセージのWパンチに

 

私は美味しさノックアウトされました。

 

メゾン・カイザーでは、その他「バケット モンジュ」という商品が人気です。

 



 

バケットとは、フランスパンの中のひとつの種類で

 

フランス語で「杖」という意味らしいです。

 

こちらも食べごたえ抜群です。

 

気になって色々調べましたがメゾン・カイザーは、

 

エリックカイザー(フランスの伝説のパン職人)と

 

木村屋の御曹司でもある木村周一氏が

 

共同出資して出来た会社のようです。

 



 

50年に一度、出るか出ないかの天才パン職人」と称されている人物

 

 

日本とフランスのパン製法の技術が集結された

 

メゾン・カイザーのパンを是非食べてみてください。

 
TOPへ戻る