【2013年7月企画】こうして私、あいホームの一員になりました│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム
HOME >スタッフブログ >あいホーム本店・門馬ブログ『モンマルトルの丘』 >【2013年7月企画】こうして私、あいホームの一員になりました

【2013年7月企画】こうして私、あいホームの一員になりました

【2013年7月企画】こうして私、あいホームの一員になりました

連日の更新に、ついてきていただいているでしょうか。
今のところお客さまからの反応はボチボチと言ったところです。
やはり、内容が面白くないとだめか…。


さて、明日に会社説明会を控え、明日同じ話をするにもかかわらずブログテーマ書きます!
明日来場する学生さんは読んでも知らないふりをしてほしいな!
気遣いって大事だよね!


さて。入社エピソードは、何度も語っている話で、
実は社長の本の寄稿の際も少しふれた話です。
今回はもう少し詳しく書いてみたいと思います。


私は絵画や美術品が好きで、可能なら平面デザインの世界に行きたいと思っていました。
ただ、デザイナーなんて職種にそんな簡単になれるとは思っていません。

大学卒業時、もちろん就職氷河期。
何の仕事をしたいかも定まらないまま、なんとかデザインとか美術とか、そういったものに関わりたいと思って入ったのがギャラリーの営業でした。
その後その会社が仙台支店をたたむというので退社、次はハローワーク経由で看板制作会社に入りましたがこれも倒産。
このあたりで、対個人の営業が自分には合っているなと思ってきました。

人材紹介会社に登録し、対個人の営業職を希望しているというと、これまでの経緯からか、いろんな住宅会社さんを紹介されました。
でも正直、住宅会社は嫌だと思っていました。
なぜなら同級生や先輩で住宅会社に入社している人が多く、あまりいい話を聞いていなかったから…。
「いやでも、ここの社長さんは変わっててね、気さくで、すごくいい会社ですよ!」
人材紹介会社の方に強く押され、まあじゃあ面接受けますと言って。
あれよあれよという間にあいホームの一員となったのでした。

入ってみて、本当にいい会社だなあと思っています。
これまでの会社では、どんなに頑張っても土日のお休みはもらえませんでした。
でも、あいホームではみんなで日曜休んでマラソン走っちゃったりするんです。
ゴールデンウィークとお盆は稼ぎ時にもかかわらず休んじゃうんです。
もちろんその分出勤日はがむしゃらに働きますが、こんなしっかり休めるところ無いです。
社員にも家族がいる、そのことに配慮するって、大事だと思います。
(私にはいませんが…なにか?)

あいホームに入って早4年半。
すっかりお局面して態度でっかく頑張ってます。
明日、学生さんと話すの楽しみです。


-----
あいホームHPはこちら
お問い合わせ
TOPへ戻る