あいホーム大崎店・森下ブログ『モリモリ日記』│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム
HOME >スタッフブログ >あいホーム大崎店・森下ブログ『モリモリ日記』

あいホーム大崎店・森下ブログ『モリモリ日記』

あいホーム大崎店・森下のブログ
名前
森下 明子(もりした あきこ)
所属
あいホーム大崎店(営業アシスタント)
出身地
大崎市
My favorite
娘ちゃん、イチゴ味の甘い食べ物、ペーパークラフト、アンパンマン

【森下】プログラミング教室

こんにちは


大崎店の森下です。




 

先日、娘と一緒に「 プログラミング教室 」に行ってきました。


最近はテレビなどでもプログラミング教室のCMを目にすることがありますね。


2020年からは小・中学校でプログラミング教育が必修科目となるそう。



 

そもそもプログラミングって・・・・? 


プログラミングで連想したのは、20代の頃職業訓練でやったWebサイト作り。


沢山のアルファベットを恐ろしい程たくさん打ち込んでページを作った・・・・


あの嫌な記憶しかありません(*_*)


そんなことを小学生がやるなんて!?わが子は大丈夫なのかしら(>_<)と、


ドキドキしながら参加してきました。

 





体験したのは、パズルやロボットをつくりながらプログラミングを学ぶ


小学校低学年向けのコースでした。



 




【パズル】


決められたルールの中で、パズルを倒れないように組み上げるというもの。


簡単なようでなかなか難しいっ!!


どうしたら倒れないか、試行錯誤しながら何度もチャレンジしていました。


大人の私も夢中です(笑)








【ロボット】

この日は車を作って走らせました。

ボディを組み立てて、タイヤとモーターをつけたら走行試験です。


IMG_2628


娘の作った車は最初は走らず(笑)

どうして走らなかったのか考えて試行錯誤する娘さん。

車が走り出したときは、とても嬉しそうにしていました(*´▽`*)



参加した感想は、とても楽しかったです\(^o^)


小学生低学年のプログラミングは、自分で考える力を育てる学習 でした。


楽しく実際に手を動かしながら、


どうすれば出来るだろう?と


試行錯誤しながら、やり遂げる力を身に着ける!!






 

倒れてしまうパズルが、何度も挑戦して積みあがった瞬間


「うわぁっ、できた!!!」と目をキラキラと丸くし、


嬉しそうにする娘の笑顔に、私も嬉しくなりました(*´▽`*)








【森下】2019新春作り始め

こんにちは


大崎店の森下です。

 



2019年 あいホーム大崎店は元気に営業をスタート致しました!!


本年も何卒宜しくお願い致します。

 




昨年からキッズルームのディスプレイ担当として、制作活動に励んで参りましたが、


2019年のスタートはどんなディスプレイでお客様をお迎えしようかな~と


年末からあれこれ考え、年明けから少しずつ準備を行っておりました。