あいホーム設計部・鈴木ブログ『Ono!』│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム
HOME >スタッフブログ >あいホーム設計部・鈴木ブログ『Ono!』

あいホーム設計部・鈴木ブログ『Ono!』

あいホーム設計部・鈴木のブログ
名前
鈴木 麻衣子(すずき まいこ)
所属
あいホーム設計部(本社所属)
エクステリア事業部兼務
出身地
宮城県仙台市(生まれは秋田県能代市)
My Favorite
◆みる:ジブリ、狂言
◆する:ジブリ、食べる、フラダンス
◆もの:古い建物・家具・道具、新しい家電
◆いろ:原色

【鈴木】バジル

こんにちは。

あいホーム設計部

鈴木です

 

冬の間、ずっと本社の階段室でかわいがってきた

バジル(バジちゃんと命名)。



 

ついに外界デビューしてもらうことにしました。

 



コンパクトな家モデルハウスの脇に

 



ちょっとだけ収穫した種と一緒に

 



植えました!

 

バジルがボーボーになるのを

楽しみに待ってみることにします!

 

 

追伸



シャラの花が咲き始めました

 

 

 m.suzuki

【鈴木】鳩サブレーの秘密

こんにちは。

あいホーム設計部

鈴木です


IMG_7237
みんな大好き鳩サブレー。

この度、ある秘密を知ってしまいました。


鳩サブレーの袋を

よーく見ると、
IMG_72333
しっぽの下のところに、

何かあります。
IMG_7234
わかりづらいですが、

ビニールの包装の一部が

圧着されています。
IMG_7238
このように、くっついています。

鳩のしっぽが袋の中でずれないように、

こんな細工がされているのでは!?




いつものようにネットで調べたところ、

はっきりはわからないのですが

「サブレーの割れ防止のため」

の工夫なのではという説が有力のようでした。


豊島屋さんの努力の結晶だったのですね…。



IMG_7241
改良を重ねて割れにくくなった鳩たちですが、

それでも割れてしまったものをお安く購入できる

ステキなシステムもあるようです。



引き換えは鎌倉の本店のようなので、

宮城からはなかなかハードルが高いですが…

機会があったら応募してみたいものです。



 m.suzuki 

【鈴木】シロダモの葉

こんにちは。

あいホーム設計部

鈴木です

 

あいホーム仙台北住宅公園の

モデルハウスの

裏に

「シロダモ」という木があります。

 

「葉の裏が白いからシロダモ」

「新芽が白いからシロダモ」

 

と覚えていたのですが、



新芽が赤い!

 



まぎれもない赤です。白っぽい毛は生えていますが、

葉は赤です。

 

ネットで調べると、同じように赤い新芽を発見された方が

いらっしゃるようでした。

 

赤いのはアントシアニンで、

紫外線に強いアントシアニンが葉緑体を覆っているので

赤くなる。

 

という説がありました。

先日の強い日差しで赤くなったのでしょうか。

珍しいものを拝むことができました。

 

 

 m.suzuki

【鈴木】今週の仲間たち

こんにちは。

あいホーム設計部

鈴木です

 

先週



「エゴノキ」が満開でした。

 



青空に緑の葉と白い花が映えて

とっても綺麗でした♪

 

エゴノキの花、友人に見せたら

「真ん中のところ、ピーカンナッツみたい」

と言うので良く見てみたら





↑ピーカンナッツ

 

確かに・・・

似てますね。

食べたくなりました。

 

 m.suzuki

【鈴木】BRANCH仙台

IMG_6083

少し前に話題になった

「令和」の訂正はんこ、初めて見ました!

少し嬉しかったです。





こんにちは。

あいホーム設計部

鈴木です


IMG_6064
土曜日、

北環状線の長命ケ丘の交差点にできた複合施設

「ブランチ仙台」に行ってみました。



この日は運動会の日ということもあり、

かなり人が少ないということでした(お店の人談)。


施設の真ん中には上の写真のようなステキな植栽スペースが!


IMG_6065
かわいい鉢植えや、オサレな植物がたくさんで

見ているだけで楽しかったです。



お店は、

・生協
・ダイソー
・ツルハドラッグ
・ヤマト屋書店
・ダイシャリン

などなど。
他に病院や保険、携帯サービス系の店舗もありました。



その中でわたしが一番びっくりしたのは

IMG_60611
ヤマト屋書店の奥にあった、

北欧のプチプラショップ

「フライングタイガー」


かわいいデザインの雑貨が

プチプラ価格でたくさん並んでいいました♪


期間限定(6/2までのようです)ですが、

また行ってみようかなと思ってしまいました。




 m.suzuki 
TOPへ戻る