【麻衣子】パンを劇的においしく食べる方法│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム
HOME >スタッフブログ >あいホーム設計部・鈴木ブログ『Ono!』 >【麻衣子】パンを劇的においしく食べる方法

【麻衣子】パンを劇的においしく食べる方法

【麻衣子】パンを劇的においしく食べる方法

こんにちは。

あいホーム設計部

鈴木です



先日、パン好きの友人からすごい情報を得ました。

「パンが劇的においしくなる術」

それは

『蒸す』

です。



でも蒸し器持ってないし、

持っていたとしても洗ったり片づけたり

面倒…。


と思っていたのですが、やってみると結構簡単でした。



musipan1
まずは鍋に2~3センチくらい水を張り


musipan2
鍋より少しだけ大きいザルを置く。


musipan3
お湯が沸騰したら、

カチカチになってしまったパン投入。


musipan4
蓋をして、蒸す。

(この時は5分以上蒸しました)


※蓋についた蒸気が水滴になって落ちるので、

ふきんを巻くと良いです



musipan51
すると、あら不思議

カチカチだったパンが、

ふわふわモチモチに大変身!



教えてくれた友人によると、


「安売りの食パンも

高級食パンに!」


らしいです。


お好みで蒸した後に軽くトーストしても。



「パンは蒸すとおいしい」

この情報は、仙台朝一にあるパン屋さん

「マルモ」の店主から教わったそうです。



このお店のパンは、どれもこれも美味しいし、

何といっても個性的で、

機会があればぜひ、一度食べてみていただきたいです。


私のお気に入りは

これでもか!というほど黒ゴマが入った

カンパーニュっぽいパンです。



仙台朝一の通りを歩くだけではちょっと見つけづらい

かもしれませんが、おすすめです。

(イービーンズから仙台朝市に入り、

ちょっと歩いて左側の

奥にコーヒー屋さんが見えるところです!)

通販もされています!




お問い合わせ
TOPへ戻る