楽しさ満点!喜多のSmileブログ│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム
HOME >スタッフブログ >楽しさ満点!喜多のSmileブログ

楽しさ満点!喜多のSmileブログ

喜多ブログ

「県内唯一の「住宅公園」で、
手作り感たっぷりに情報をお届けしています!
 
家づくりに役立つ動画配信してます!
→住宅公園コンシェルジュmovie


【喜多】可動棚

秋の虫たちが大合唱をしていますね。




昨日の朝、会社の玄関先にいたカマキリを捕らえて、中村さん(設計)を追いかけまわしました。



水族館前の喜多です(^^)/








先日建築現場にいったところ、大工さんと遭遇しました。








IMG_62922







これ、何を取り付けしているか分かるでしょうか?








IMG_6311






こんな感じで、なにやらラバー状のものが巻き付いた金具がついています。







IMG_6313






最後にピッタリサイズにカットした棚板を置けば、、




そうです「可動棚」のできあがり(^^)/





可動棚。金具を上下に移動すれば棚板の高さを自在に変えることができるっ!!!





なんて、なんて便利なんだぜもおおおおお!!





一方「可動棚、なんだかんだ1回も可動させたことないあるある」というのもよく聞く話ですが、「可動できて良かった~」という瞬間もきっと訪れるに違いありません!(?)



しかも可動されるだけじゃなくて、思い切って「外してしまう」ことも出来ますもんね。やっぱり便利ですね(^^)/




そんな可動棚はあいホームのモデルハウスや施工事例写真などにも頻繁に現れるので、少し気にして見ていただければ楽しいかもしれません(^^)/






それではまた来週(^^)/

【喜多】ペゲロー



朝晩、肌寒くなってきましたね。



いつもより一枚多く羽織ることも、季節を感じてうれしいですよね。



水族館前店の喜多です。



向かいの席の八木営業マンのおばあちゃんの話です。



東北楽天ゴールデンイーグルスにいる「ペゲーロ」選手のことを、いつも「ペゲロー」と呼び間違っているそうです。



家族の誰も指摘しないとのことです。



スポーツといえば日本代表がワールドカップ出場を決めましたね。



隣の席の中村さんは「ドーハの悲劇」を知らないだろうという話になり、説明してもらったのですが、


「あの、あれでしょ知ってるよ。いつかのワールドカップ決める試合の終了間際に、だれかなんかやらかしちゃった人がいてダメになったやつでしょ?」


思っていた以上に知ってました。知らないと思ってごめんなさい。




そんなこんなで9月に突入しましたが、秋といえばスポーツもですが、芸術のほうにわたくし力をほんの一滴でも注いでいきたいと思っております。



最近エレキベースを練習しはじめました。



一日5分だけでも触ることを目標にやっています。



電子楽器は夜でもご近所迷惑にならないので、押入れの奥に眠っている楽器があれば久しぶりに可愛がってあげるのも良いかもしれませんね!



それではまた来週(^^)/

【喜多】感謝のきもち

水族館前店の喜多です。


お盆休み明けと同時に、平日にも関わらず多くの新規のお客様がご来場くださいました。


ありがとうございました(^^)


最近1年以上前に初めてご来店くださったお客様のお引渡しがありました。


初めてご来店してくださったときのことを振り返ると、思い出がよみがえりとても感慨深いです。


もうすぐお引渡しをむかえる方、上棟をむかえる方、これからお会いする方すべてに感謝の気持ちを忘れず、がんばってまいります(^^)


今週もありがとうございました(^^)

【喜多】卸町にジャスコ

水族館前店の喜多です!


暑中お見舞いもうしあげます~(^^)/

夏風邪にはお気を付けくださいませ~


さて、ホットな話題ですが、われらが水族館のご近所(?)の卸町にイオンのショッピングセンターができるらしいですね!

オープンは1年半後ということで、このあたりも更に賑わいをみせそうですね(^^)/楽しみ


ところで、イオンのことを「ジャスコ」と呼ぶ人の割合がまだ3割くらいいるらしいです!

「ジャスコ!」ってなんかホッとする響きがありますよね!






それでは、また来週(^^)/

【喜多】野比家

1週間分のあいホームブロガーさんの記事を読むだけで、10分以上掛かっちゃいますね。。楽しいです。


水族館前店の喜多です。


私の隣の席に今週カカトを骨折した営業マンがいますが、


実はワタクシ喜多、人生で一度も骨折したことがないんです。


そして私、虫歯(銀歯)も一本もないんです。


実はこの二つのことを、少し気にしていまして、「活発に動いてなかった人なのでは、、?」とか「ジャンキーなものを口にしてこなかった人なのでは、、?」とか思われちゃうかしら、、などと考えることがあるのです。


「4回骨折したことあります、はい」


とかカッコつけて言ってみたいものです。


いずれにせよ、私の記念すべき1回目の骨折が致命傷になりませんように(祈)。



さて、斜め向かいの席のZEH担当の話題、「ドラえもん」の号泣ストーリーで私が思い浮かぶものは

『おばあちゃんの思い出』


ですね。


小さいころに亡くなった優しかったおばあちゃんに、のび太がタイムスリップして会いにいくというお話なのですが、その設定だけでもう涙がキラリ☆です。


そんなのび太達が暮らす「野比家」


水族館前店では「野比家」の建物の間取りをVRでご体感いただくことが出来ます(要予約)。


6月のイベントの際にもお客様にご体感いただいたのですが、その準備のときのスタッフとの会話で


「N村さん、野比家にちゃんとドラえもんも居ますよ(←ほんと)」

「えーーーー!!すごい!!!」

「あと、スネ夫もいますよ(←うそ)」

「えーーーーーー!!!!!!!!超すごい!!!」

「いるわけないじゃないですか」

「えーーーーーーーーー

「スネ夫見たいんですか?」

「うん、だってスネ夫の髪、正面から見たいじゃん」




IMG_61401
IMG_6139

いろいろな動機はありますが、野比家を体験してみたいという方はぜひご予約のうえご来店をお待ちしております!


TOPへ戻る