楽しさ満点!喜多のSmileブログ│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム
HOME >スタッフブログ >楽しさ満点!喜多のSmileブログ

楽しさ満点!喜多のSmileブログ

喜多ブログ

「県内唯一の「住宅公園」で、
手作り感たっぷりに情報をお届けしています!
 
家づくりに役立つ動画配信してます!
→住宅公園コンシェルジュmovie


【喜多】入社おめでとうございます!!!

掛け布団を3枚→2枚にへらしたのですが、ギリギリまだ寒いですね。


こんにちは(^^)/




あいホームの喜多です!





本日4月2日は2018年度あいホーム新入社員さんの入社式がありました(^^)/




今年は4名の新卒の社員さんが仲間入りし、皆さん緊張しながらもフレッシュさがあふれ出ていました!




昨年の会社説明会からちょうど1年たち、実際に一緒にお仕事をすることができることがとっても嬉しいです。




午後のはじめは、事務所の使い方の研修を設計部の皆さんがしてくれました(^^)/




一日でも早く慣れて、活躍していただくことを期待します(^^)/(^^)/(^^)/








DSC_0027
このような機会しか出番のない紅白幕。




見ると、とてもわくわくします。



それではまた!

【喜多】もしも強風の夜に外で物音がしたら?

もし夜中に強風で目が覚めた子供に「外でバン!という音がした」と言われたらどうでしょう?



きっと不安を感じてしまうでしょう。



(家に何かが飛んできていたらどうしよう。。)




先日、暴風警報のまま一夜が明けた朝、玄関先の木が根元から折れていました。ガーン。




それも2本も!(木が折れた原因は「枯れていて折れやすくなっていた」からです。)

IMG_03543
↑根本。繰り返しますが「枯れていたまま放置していた」のが原因です。。生きていれば、根っこが踏ん張ってくれたはず。
IMG_03582
↑バキッと根本から。そりゃ大きな音も鳴るっちゃ。。




さて、




戸建てにお住まいになる皆さんは、夜中に物音がしたからといって決して不安になりすぎないでください。



その不安の原因のひとつは、


「火災保険の内容をしっかり把握できていないから」かもしれません。



通称「火災保険」は火災だけではなく、住まい全般に関わる総合的な保険です。



そのひとつ、風の災害である「風災」は、ほぼすべての火災保険で自動的にセットになっている補償項目です(※外すことができる保険の商品もあります。要確認)



なので、それをちゃんと把握していると、




暴風→外で物音がした→風災補償がある→外壁に傷が付いたとしても直せるから安心



想像してみてください。きっと安心を得られるはずです。



その知識によって不安がなくなれば、大人はすぐにまた眠りにつくことができるはず。子供には優秀な耳栓を用意してね。お休みなさい子供たち。お父さんありがとう。かっこいい。





補足<今回の私のケースで風災補償が適用になるケースと、ならないケース>

・風で折れた木が外壁にぶつかり、外壁に傷がついた →〇
・風で折れた木が車にぶつかり、車が傷ついた → ×(あくまで建物の保険なので、車は適用外→車は車両保険)
・風で折れた木がフェンスにぶつかり、フェンスが壊れた → 〇(外構は、建物に含まれる※保険会社による)




ここまで読んでいただき、ありがとうございました。


以上。最近前髪を切りすぎて『もう中学生』さんに似ていると言われる喜多でした。


タメになっったな~!!タメになっったね~!!

【喜多】ヘアカラーは「塗り」が命

こんにちは(^^)/



冬季オリンピックが始まり、なんだかんだテレビで流れていると楽しく見てしまいます♪



企画室の喜多です(^^)/



さて、前回のつづきですが、自宅で髪を染める際のポイントをまとめてみました。



結論としてはズバリ「ヘアカラーを髪に塗るときに注意すれば大丈夫!!」でした。

WS0000023
↑注意書き。床や壁などに付着すると落ちません。
WS000006
↑洗面台が汚れないように新聞紙などを敷いてください。


注意書きを読むと、ビビっちゃいますよね。。

取れなくなっちまったらどうしよう。。

知らぬ間にこんなところに飛び散ってしまった。。などという想像が膨らみます。




そんな具合でどきどきしながら、結局新聞紙敷かずに塗り始めてしまいました私。。


カラー剤がムース状で「絶対に飛び散らなさそうじゃん」という確信があったのです。結果的に大丈夫だったのですが、念のため敷かれることを激しくおすすめします


さて、真冬に上半身裸でケープを巻いているという間抜けな放置時間7分を経て、イザ浴室での「洗い」の工程です。


もうここまでくれば大丈夫です。


基本的にお湯が流れていれば、カラー材がだいぶ薄められており、床に落ちたとしてもまず付着することはないです!


シャンプーや流し終わったあとに壁や床をしっかり確認して年のためシャワーで流すと安心でした。



あっという間に流し方が完了し、浴室を後にして髪を乾かしているときにふと「まてよ」と思い浴室に戻りました。

WS0000051

↑この排水部分のヘアーキャッチャーに、洗い流したカラー材が留まっていましたね。しっかりと!!危なかった!


写真に写しても大丈夫なくらいピカピカに掃除をして、よっしゃすべて完了じゃ~!!どんなもんじゃーい!と心の中で叫んで無事終わりました。



と、いうわけでセルフでヘアカラーをしたい方は、恐れ過ぎずチャレンジしてみても良いかもしれませんね♪♪


【まとめ】
・塗るときに十分に注意すること
・排水部は念入りに掃除をすること


【喜多】ついに自宅で髪を染めてみた。

企画室の喜多です(^^)


そうそう、白髪といえば、私は新築の自宅に引っ越してからずっとセルフで白髪染めをしていませんでした。

しかし、今後はどんどんやっていくつもりなのです。

レッツ・ビゲン!




なぜ自宅で染めていなかったかというと、現場監督時代から営業時代もふくめ、お引渡しの際に染髪の質問を頂いたときは、


「ビ●ンの説明書には、床に付くと取れないので充分注意してくださいとあるので、できればお店で染めていただいたほうが良いかもしれませんね。なんてったってご新築ですし」


とご案内していたわけです。


取れないヨゴレって、悲しいですもんね。


なので最近までずっとお店で染めてもらっていました。私も自宅の床を汚したくないわけです。







しかし、最近妻とスーパーに買い物に行ったときに、


「白髪だいぶ目立つから染めたほうが良いよ」と指摘があり、


「お店だと高いから自分で染めな」との指示を受け、


ようやく「新しいお家×染髪」の検証の機会を得ることになったわけでありました!ぎゃー!



そうです。自分のお家なら最悪汚しても自己責任ですからね。


すべてはお客様への情報提供のために(キリッ)


次回、やや詳しく書いてみようと思います
WS0000013
↑ルシードでした。

【喜多】地鎮祭の砂

WS0000009
肉まんの紙にくっついてる部分を前歯ではぎ取って食べたりしてましたよね。



子供がそんなことしたら「卑しいからやめなさい、でもそこ美味しいよね」と言ってしまいそうな喜多です。



今は紙は改良されてくっつきにくくなったようです。



あんまんでヤケドした工務部千葉さんブログを見ました。


たしかにあんまんは溶岩を食べちゃったような、ノドに流し込んではいけない熱さのときがありますよね。



そんなあんまん大好き千葉さんと昨日お客様の地鎮祭に行ってきました。



突然ですが千葉さんの作品をご覧ください。
IMG_71011


これがウチの千葉さん標準の砂山なのですが、どうでしょう、美しいです。


ワイワイと準備をしている横で黙々と山を形成しているじゃあないですか。


この山を「エイ!エイ!エイ!」と思いっきり崩していただきました。


O様、おめでとうございました!!!



b98df8ccc73988dc7539d73f9d1983b5






ちなみに私はジェラートを盛るように下から上へスジを付けて山を形成する派です。



それぞれ個性があって面白いですね。
TOPへ戻る