【喜多】もしも強風の夜に外で物音がしたら?│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム
HOME >スタッフブログ >あいホーム企画室・喜多ブログ『視聴覚室』 >【喜多】もしも強風の夜に外で物音がしたら?

【喜多】もしも強風の夜に外で物音がしたら?

【喜多】もしも強風の夜に外で物音がしたら?

もし夜中に強風で目が覚めた子供に「外でバン!という音がした」と言われたらどうでしょう?



きっと不安を感じてしまうでしょう。



(家に何かが飛んできていたらどうしよう。。)




先日、暴風警報のまま一夜が明けた朝、玄関先の木が根元から折れていました。ガーン。




それも2本も!(木が折れた原因は「枯れていて折れやすくなっていた」からです。)

IMG_03543
↑根本。繰り返しますが「枯れていたまま放置していた」のが原因です。。生きていれば、根っこが踏ん張ってくれたはず。
IMG_03582
↑バキッと根本から。そりゃ大きな音も鳴るっちゃ。。




さて、




戸建てにお住まいになる皆さんは、夜中に物音がしたからといって決して不安になりすぎないでください。



その不安の原因のひとつは、


「火災保険の内容をしっかり把握できていないから」かもしれません。



通称「火災保険」は火災だけではなく、住まい全般に関わる総合的な保険です。



そのひとつ、風の災害である「風災」は、ほぼすべての火災保険で自動的にセットになっている補償項目です(※外すことができる保険の商品もあります。要確認)



なので、それをちゃんと把握していると、




暴風→外で物音がした→風災補償がある→外壁に傷が付いたとしても直せるから安心



想像してみてください。きっと安心を得られるはずです。



その知識によって不安がなくなれば、大人はすぐにまた眠りにつくことができるはず。子供には優秀な耳栓を用意してね。お休みなさい子供たち。お父さんありがとう。かっこいい。





補足<今回の私のケースで風災補償が適用になるケースと、ならないケース>

・風で折れた木が外壁にぶつかり、外壁に傷がついた →〇
・風で折れた木が車にぶつかり、車が傷ついた → ×(あくまで建物の保険なので、車は適用外→車は車両保険)
・風で折れた木がフェンスにぶつかり、フェンスが壊れた → 〇(外構は、建物に含まれる※保険会社による)




ここまで読んでいただき、ありがとうございました。


以上。最近前髪を切りすぎて『もう中学生』さんに似ていると言われる喜多でした。


タメになっったな~!!タメになっったね~!!
お問い合わせ
TOPへ戻る