【喜多】噴霧器│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

【喜多】噴霧器

【喜多】噴霧器

早朝、寝室の近くでひとりアイロンをかけていたらクシャミがとまらなくなった。
寝た子を起こさないように、サイレントくしゃみを試みる。

「ブムフォっ!」

この時期、イネ科の草アレルギーに悩まされる。
公園に散歩に行けば木々も草も緑緑している。
雑草が最も成長しやすいシーズンと実感。

お客様とも雑草の話題になることが多い。
「除草剤をまいたのに全然効かないんです」
除草剤は1~2週間かけてじわじわと枯らします。
光合成の力を借りて根っこまでやっつけるので。
葉にちょこっとふりかかるだけでOK。しっかり効きますよ。

私も先日ホームセンターで噴霧器と除草剤を購入した。
噴霧器は1500円。除草剤は600円。
わずかキャップ1杯の原液を水で薄めれば、2リットル分も使うことができる。

いままでハンディサイズのスプレーなど複数の除草剤を試したが
今回が最もコスパが高そうだ。

運動になるから手で引っこ抜くのも良いが、
スコップで掘ったとしても根まで抜ききれない雑草がある。

そして時間もかかる。

噴霧器×除草剤は立ったままで時間もかからず楽に除草することができる。

ガッポガッポと空気を圧縮するのも楽しい。まるでポニョのお父さんのようだ。

2リットル作ったが結果1リットル余ってしまった。
造園屋さんに聞いたところ「キープして次回使えば」とのこと。
噴霧器は「ノズルの先をしっかり水洗いすること」


雑草しか育てていない「家庭菜園スペース」が家の裏にある。

造園屋さんに相談してみた。

「アスパラ、ミョウガ、シソはどうですか?ほっといて出てくるのを食べるだけ」

どれも好物。雑草を根絶やしにして今年こそ次のステップへ登ります。


<まとめ>
・除草剤×噴霧器はコスパ・時短ともにすばらしかった

・子どもの手の届かないところに保管すること
・ポニョのお父さんの声は所ジョージ。顔は吉井和哉似。

IMG_07561
1600円で購入した噴霧器。充分な容量。
IMG_0761
とても癒される造園屋さんとのやりとり
お問い合わせ
TOPへ戻る