【喜多】佐沼へ行ってきました│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

【喜多】佐沼へ行ってきました

【喜多】佐沼へ行ってきました

佐沼店の上棟の日。朝はあいにくの雨でした。

なんとなくAMラジオを聴いていたら

「サツキツツジの花言葉は『協力を得られる』です」

(なんだか幸先良さそうだぞ)(^^♪


朝礼での棟梁からのひと言

「とにかくケガだけ無いように」

本当、大切なことですね。



ふしぎなことに作業開始8:30と同時に、雨がタッと止む。
DSC_02833
ピタッと止んだ雨
DSC_03282
棟梁と現場監督
DSC_03541
なんとなく桜庭さん

10時の休憩で、ねらったように雨が降り出す(しかも結構本格的に)。

そしてまた作業を再開すると、カラッと晴れる。

お天道様がガン見してたとしか思えませんね!
DSC_0237

DSC_0119
『宮城県で一番キレイな現場を目指しています』というスローガンを建物の足場に大きく掲げています。※写真は併設されている建築中のモデルハウス。

「タイルを張る前の玄関に人工芝を敷く」という取り組みも、改善を重ねてきた新しい取り組みのひとつ。


モデルハウスのひとつでは、「ZEHの家」仕様の断熱材を施工している最中でした。現場、とってもキレイです。


社屋事務所の上棟は、普段より2倍以上の大工さんが集まる少ない機会。

せっかくなので、みんな大好きな記念撮影を撮らせていただきました(笑)

たくさんのご協力を、ありがとうございました!

DSC_04452
<まとめ>
・安全が第一
・新しいモデルハウスに、新しい発見あり
・現場キレイにはルールあり
・「協力を得られる」幸先良いスタート
お問い合わせ
TOPへ戻る