クチコミ系注文住宅!伊藤謙HAPPYブログ│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム
HOME >スタッフブログ >クチコミ系注文住宅!伊藤謙HAPPYブログ

クチコミ系注文住宅!伊藤謙HAPPYブログ

right_bnr_blog15on11
あいホーム水族館前店の店長
2歳と0歳のパパ
「シンプルでわかりやすい」
を大事にしてます


累計1000回以上、週1回更新中!!TVコマーシャルを一切せず、クチコミをベースにお客様にお知りになっていただき、良い住宅をご提供してます。仙台市を中心とした宮城県で住宅をご検討の方は、何かお役に立てるかもしれません。

【謙】一次突破か!?

ハラハラドキドキヤキモキ



こんにちは(^^♪




みんな笑顔に!
あいホーム水族館前店
店長の謙です。




11月8日(水)は、
インテリアコーディネーター一次試験の
合否発表の通知が発送される日。




発・送・さ・れ・る・日。




というのが厄介な表現で、
合否がわかる日ではないのです。



私の内心としては、
絶対合格してる、なんて思えるわけもなく、
落ちてないだろうかと心配になります。


そりゃー、なりますよ!



だから、早く合否を教えてほしいのです。




宅建士の場合は、
WEBで受験番号との照合で合否判断ができます。

数多くある合格者の受験番号の中から、
自分の番号があるかどうかを探す時間は、
どんなアトラクションよりもドキドキします。



私、水族館前店で店長やってますが、
加美町在住です。


東京から資料を発送しても、
仙台まですぐ着くかもしれませんが、
加美町までプラス1日かかるのでしょう。



それもあって、「すぐには着かないだろう」と思ってました。




8日に発送。





9日は、当然ポストには入っていませんでした。




だって、加美町ですから。





10日、発送してから丸2日が経ちます。




それでも、ポストに入ってませんでした。
もはや、自分にだけ届かない「何か」が・・・。
「何か」があったのでは・・・




で、11日。

今日来なかったら眠れない!
(嘘です、寝れます)



そんなハラハラドキドキヤキモキで、
着いたのがこれです!!!



IMG_4151
合格でも不合格でも届きます。



結果はいかに!?





IMG_4153



絶対に負けらない戦いです。
12月3日の二次試験、がんばる!

【謙】ランナー膝を克服か!?

筋膜リリースとフォーム矯正のかけ算



こんにちは(^^♪





UA値0.32のZEHモデル有ります!
あいホーム水族館前店
店長の謙です。






先週から眠ってる間に何が起こってるかを書こうとしてるのですが、
新しく書きたいことができて、書けずにいます。

過去の自分が書こうと思ってたことよりも、
今の自分が書きたい!と思えることのほうが鮮度高いので、
今回はランナー膝を克服できそうな話を少し。




10月に、

「自身がランナー膝で悩んでいる」

ということを書きました。



ランナー膝=腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)。

自分の理解では、膝の外側の靭帯が骨に擦れて、
痛みを発生させるスポーツ障害だと認識してます。


一言でいうと、めちゃくちゃ痛いです。
足付けなくなります。階段降りれなくなります。

フルマラソン楽しいなーと、
スタート地点で思ってるのに10kmぐらい走ると、違和感が発生。
20km超えると激痛に変わり、楽しいはずのフルマラソンがビクビクしながら走る
恐怖のフルマラソンになってました。



希望の光をくれたのは、奥さんと友達。



まず、奥様の一言。


「膝のサポーターでもしてみたら?」


一瞬、サポーターなんかに頼ってたまるか!
なーんて思いましたが、こう返答しました。


「うん、やってみる!」


人の言うことは、素直に取り入れてみることです。
自分の固定概念を崩すには、大事な考えです。


その結果、サポーターつけただけで、
10月1日の東北みやぎフルマラソンで完走できました。



でも、まだ痛みは取れません。



そして、もう一人の救いの神。
友達ラガーマンK君の一言。


「筋緊張を緩めてからトレーニングしなさい!
外側広筋とケツ周りとハギの上部の筋緊張を開放せよ」


筋肉用語が連発してますが、
要は関係する筋肉を緩めてから走れ、ということのようです。



緩める?
筋緊張の開放?




そこからまた、色々あって話長くなるので、
次回に続きます。




結局のところ、膝の痛みは消えたのかという話ですが、
なんとなんと!消えてきました。
嘘じゃなく、本当です。


この驚きと感動を届けたいのです!



冷めやらないので、
また来週書きます!!!

【謙】眠ってる時間に

眠ってる時間は、何が起きてるか




こんにちは!(^^)!





ここ数日で蓄電池好きになりました。
あいホーム水族館前店
店長の謙です。






行ってきましたよ!
フィンランド展に。



場所は、川内にある宮城県立美術館で、
河北新報社、仙台放送、日本経済新聞社が主催です。


北欧デザインの中でも、
フィンランドの有名デザイナーの家具やアートが
展示されてて、たくさんの椅子に座ることができました。



アルバー・アアルトのパオミオチェアを見た時、
興奮して奥さんに、思わず言ってしました。



「これこれー!
インテリアコーディネーターの試験に出たやつ!」



テレビに出てる有名人に街で会った時の感動ですよ。



コーディネーター試験で
家具のデザイナーを答える問題が出るので、
シャープペンで家具を描いてみたりしてたんですね。


パイミオチェアはしつこいぐらい過去問に出てくるので、
もう愛着湧きまくり!

一生忘れられない椅子のネーミングです。



その!


パイミオチェアに、初めて座ることができたんですよ!



「この曲線、人間工学!」


なんて、少ないボキャブラリーの中で、
最大のコメントをつぶやいて、フィンランドを楽しんできました。





12月24日までやってるので、
フィンランド展→光ページェントなんかもいいじゃないですか!





で、今回の本題ですね。



眠ってる時間に、何が起きてるか。



フィンランド展が長くなったので、
次回書きます。



もう11月。1年が早い!

【謙】ひたすら描く

手で描くと血肉化する






こんにちは!(^^)!






うみの杜水族館から車で1分!
あいホーム水族館前店
店長の謙です。






何回か前のブログで、
インテリアコーディネーターの話を書きました。


不合格だったら、
書いた記事を消去する覚悟で書いたわけですが、
さらに追い打ちをかけるように二次試験についても
書いてみようと思います。



11月8日の1次試験合格発表で、
合格してなかったら、この記事も消去してやる!



ちなみに、二次試験は
マークシート形式ではなく、作文と製図です。


私は、マークシートで機械に採点されるよりも、
作文や製図で人に採点されるほうが好きです。


マークシートは個性が出ないので、
単調に黙々とミスが無いように塗る作業。


それに比べて、作文や製図は、
世界に一つだけの解答です。




ただ、いくら個性的だからといって、
合格させてもらえるわけでは無く、
ちゃんと合格するポイントが存在し、
それを外せば不合格をいただくことになります。



例えば、4年前に出題された問題を
紹介してみましょう。



「設問1 依頼主から「北欧風のインテリアにしたい」との要望がでたら、
どのように提案するか。家具・照明・テキスタイル・色彩・仕上げのキーワードから2つ選んで
200~300時で記述しなさい。」




この問題、みなさんならどのように答えますか?
こういう問題は、楽しいです。

4つの中から選びなさい、とか言われるよりも、
自由に答えなさい、のほうが実践的で好き!



それと、製図の問題。

とにかく、朝と昼の少しの時間で描き続けてます。

手が紙の上で、
踊るように描けるようになりたいな~。



まず、家具のレイアウトをします。
定規は友達!
IMG_4055


それが終わると、色鉛筆で着彩! 
37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a334

色鉛筆も友達!親友!



IMG_3892


がんばる!!
描く!!

【謙】毎日するから面白い

テスト勉強と自分のための勉強は違う


こんにちは!(^^)!




宮城県出身ハウスメーカー!
あいホーム水族館前店
店長の謙です。






よくある話ですが、




「〇〇とは、□□である。」




と、わかった気になってることがある。




例えば、



「痩せるには、食べる量を減らすことである。」



ということ。



食べる量を減らぜば痩せるかもしれないけど、
それで本当に健康的に痩せるどうかわからない。



逆に、


「痩せるには、食べるものを選ぶことである」


と考える人もいる。




はたまた、


「痩せるには、走ることである。」


も、正解かもしれない。




何が言いたいかというと、
今まで「AはBである」と当たり前に思ってることを、
一度疑ってみてください!


とても面白い発見が・・・、必ずあるんです。




「勉強は、机に座ってるやるもの」




私は、小さい頃からそう思ってきました。



でも、今は全く違う考えに
変えに変えに変えました。



だって、学生の時と状況・環境が全部違いますからね~。



・勉強は、立ってやる。

まとまった長い勉強を時間を取るは難しすぎるので、
すぐにあきらめました。短い時間で集中して立ってやる。


・机ではなく、車で勉強する。

私の移動時間は、毎日最低2時間。起きてる時間は、17時間ぐらいしかないのに、
2時間も車の中です。車は運転するもの、いや、勉強するとこ。

・とにかく毎日する

休みの日に勉強しよう、はできたためしがない。
これもあきらめました。だから毎日する。
毎日やると、本当に勉強が面白くなる。
毎日できないものは、面白くないんだからやり方を変えるか、
思い切ってやめちゃう




などなど、考えを変えまくる。





同じ店の八木君は、
1年前に私が言ってたことの真逆のことを言っても、
「1年前に言ってたことと違うじゃないですか!」など言わず、
笑って柔軟に変化してくる。


これはすごいことだと、
今週特に強く感じました。


TOPへ戻る