クチコミ系注文住宅!伊藤謙HAPPYブログ│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム
HOME >スタッフブログ >クチコミ系注文住宅!伊藤謙HAPPYブログ

クチコミ系注文住宅!伊藤謙HAPPYブログ

right_bnr_blog15on11
あいホーム水族館前店の店長
2歳と0歳のパパ
「シンプルでわかりやすい」
を大事にしてます

【謙】モデルパトロール

なんと悔しいことか!



こんにちは(^ ^)




宮城県内5店舗で展開!
あいホーム水族館前店
店長の謙です。




素朴な疑問なんですが、
「モデルハウス」という言葉は
いつできたんでしょうね?



昔は大工さんが頭で描いたものを、
カタチにして家を作ってたわけだしね。


100年前に戻って、
モデルハウスって言っても
通用しないでしょうね。


モノが無い時代に、
工業化が進んで
とにかく大量に作って売るために、
モデルハウスもできたのかもしれません。



あいホーム水族館前店には、
そのモデルハウスが3棟あります。


3LDK2階建のコンパクトな家。
4LDK2階建の高品位の家。
そして、
4LDK2階建の超高性能住宅ZEHの家。



あいホームで家を建ててる方の家を、
そのまま見せてるようなモデルハウスです。




先日、悔しい気持ちになりました。
なんだかとても悔しいのです。



なんでかというと、
こういうことなんです。


カンタンにいうと、
モデルハウスが汚かったです。



目の前で起こってることは、
自分の内面を映す鏡。



自分のせいで、
こんな状態のモデルハウスを
お客様に見せていたのか・・・・。


反省、反省、改善案考え、即行動です。



そんなわけで、
水族館前店では、
モデルハウスパトロールというもので、
巡回することになり、
先日も何度かパトロール出動しました。



ピカピカのモデルハウス。

これを実現するには、
「汚れに気付いたら掃除する」では、
絶対ダメなんです。



汚れに気づけるレベルは、
人それぞれだからです。



汚れに気づかなくても掃除する習慣にする。
しかも、汚れに気づくレベルを上げながら、です。



私がキレイ好きとかそういう話ではなく、
キレイは最高のサービスだという話です。



私は、がんばります!

そして、
世の中のサービス業のみなさま、
がんばりましょう!

【謙】自分のせい

誰のせい?



こんにちは(^^♪





みんな笑顔に!
あいホーム水族館前店
店長の謙です。





10月1日に開催される
東北・みやぎ復興マラソン2017まで
1か月を切りました。


私は走る店長なので、
もちろんエントリーしているわけですが、
いいタイムを出したり、完走できる自信があるわけもなく、
ワクワク20%恐怖80%の精神状態。


大きなチャレンジをする時の精神状態って、
いつもこんな感じがします。


ワクワクと恐怖が共存していて、
楽しみだなーあははーっていう自分もいれば、
うわ~42kmか~走れるかな~、怖いな~も思います。


そこで、私はある行動にでます!



自分の中にある恐怖を最小限に小さくして、
ワクワクを最大化することをしていきます。


恐怖を少なくすること。
恐怖を感じる理由を明確にして、
取り除いていくこと。



これ、つまり練習です。



カンタンですよね。
自信無いなら、練習しろよ!って話です。


当たり前すぎて、
ブログで発信するほどことじゃないかもしれない。


ただっ!


この練習を継続することが、
ほんと~に難しい。


け・い・ぞ・く。


継続こそ力なり、とはよく言ったものです。


ある人が、

「人間は、継続することが嫌な動物である」

と言ってるぐらい、継続が好きな人はほぼ皆無。
継続が得意な人はいても、継続がもともと好きな人は、
超レア人種でしょう。



みーんなが嫌いなことだからこそ、
継続することに価値が出てくるんですよね。



水族館前店の仲間だって、
ずーっとブログを続けてる。
自分の考えを発信し続けてるのは、
ほんと~にすごいことなんですよ!



さて、最後にタイトルに触れて終わります。



自分が潰れない程度に・・・という前提ですが、
「全部、自分のせいだ」という考え方を持ち、
日々を過ごすとものすごく成長できると思ってます。



他人のせいにしないで、
自分のせいにして、生きていこう!って、
また改めて思いました。


ちなみに、こう考えると、
他人にイライラする回数が激減しますので、
いつもゴキゲンになっちゃいますよ。

【謙】思ってることを伝える、聞く

20分の贅沢なおしゃべり



こんにちは!(^^)!






楽しく家づくりしましょう
あいホーム水族館前店
店長の謙です。






いやいや、テクノロジーの進歩はすごいですね!





冒頭から何を言い出すんだ!という感じですが、
人口知能の怖~いニュースご覧になりましたか?


私は怖くなっちゃいましたよ。



アメリカのある会社で、人口知能を研究をしていました。
すると、人間が作った人工知能なのに、
人間にはわからない言語で人工知能同士が話し始めたようです。



「人間を支配するにはどうする?」


なーんて、人口知能同士で話してたら、
世界が全く違うものになってしまいますよね。


ひゃー!
私なら、怖くなって、すぐその人口知能の電源を切るでしょう。


実際にその研究所でも、
その研究を緊急停止したようです。




そうそう、人口知能もやろうとしてるぐらいですから、
コミュニケーションはものすごいことを
生み出す力があるのでしょう。



水族館前店では、
1対1で週に1回20分のコミュニケーションを取る取り組みを、
2か月前ぐらいから始めました。


話す内容は様々ですが、
普通に仕事してたら絶対に話さない領域を、
話すことができて、これはとってもいい!


問題に早く気づけるし、
その人自身のことを理解できて、
「この人のためにもっとがんばろう!」って気になりますし。



みなさんは、思ってることを伝えたり、
聞いたりする時間を意識的に作ってますか?



人の言うことに耳を傾ける、とか、
ストレートに自分の考えをぶつけてみる、など、
やってみるとプラスな気づきが多いように思います。



季節の変わり目ですからね、
風邪ひかないようにしたいですねー!

【謙】毎日ダンゴムシ

掃除のレベルを上げなくては!



こんにちは(^^)/





住宅ローン相談もお任せ!
あいホーム水族館前店
店長の謙です。





雨、雨、雨、晴れ、雨、雨。
まあ!降りますね。



私には、
根拠もなく持論があって、
雨が降れば、降る雨が無くなって、
次の日はきっと晴れると信じ込んでます。




マラソン大会の前日などに雨が降ってると
「よし、明日は晴れそうだ」と本気つぶやくので、
いつも奥さんからツッコまれます。



私は、信じる力が半端じゃなく強いので、
これだ!と思えば、99対1でも信じます。
雨が降った日の翌日に、また雨が降っても、
まだ信じてるのです。


雨が降れば、降る雨が無くなって晴れる!




そんな話を書きたいのではなく、
毎日ダンゴムシを見る話がメインテーマです。




ダンゴムシというよりは、
気合入れて掃除するぞー!という話なのですが、
とにかく、掃除をすると毎日目撃するのがダンゴムシ。




よくぞ、ここまでいるもんだなと・・・。




掃除のレベルには、5段階。



1.汚くてもよいと思ってる
2.汚れに気づかない
3.気づいてるのに、掃除しない
4.気づいて掃除する
5.汚れてないのに、磨く。そして磨き続ける



どんなに知識がなくても、
スキルが無くてもできること。
それが、挨拶と掃除。



私は掃除で負けるのが大嫌い!!!

掃除で負けると自分に負けた気がして、
なんとも言えない悔しい気持ちになります。




ダンゴムシには恐縮ですが、
ピカピカの、クリーンで快適な空間にするべく、
気合い入れて掃除しますね!



NO 掃除 ,    NO LIFE!

【謙】知識はあったほうがよい

知識作りは、基礎体力作り


こんにちは(^ ^)





土地探し応援!
あいホーム水族館前店
店長の謙です。



今年の甲子園も
熱い熱い戦いが続きますね!


ハラハラしながら過ごしていて、
お昼になると、iPhoneで試合結果を確認し、
やったー勝った!とか、あ~負けちゃったとか、
楽しんでました。



甲子園球児の野球にかける想いには、
涙が出そうになるほど感動させられちゃいますね。



体を使ってするスポーツでも、
そうとう頭を使って、野球を勉強してますよね。



監督やコーチという方から、
教わることがメインでしょうけど、
「野球」や「フィジカル」、そして「メンタル」について、
トップにいくチームはかなりの知識があるのでしょう。



知識はあったほうがよい。



頭でっかちになって行動できなくなるのはダメですが、
知らないより知ってるほうが、
何倍も選択肢は広がります。




その知識、日々の生活で、
増やし続ける努力できてるかな?
なーんて、振り返ってみたり。




今年になって、
古民家鑑定士と伝統再築士という渋めな資格を、
取りました。


築100年以上の建物を理解するためです。



そして、さらにもう1つ。


インテリアコーディネーターを取得すべく、
現在勉強中。



合格したらまた書きますが、
インテリアコーディネーターって認知度は、
そんなに高くはありません。


受験者数は、宅建士の5%。
2級建築士の50%しかありません。


ところが、2級建築士よりも合格率は低く、
勉強範囲がとにかく広いのが特徴です。


実際に勉強してて惚れ惚れするのは、
10年分の実務経験を、1回の試験で勉強できる
超効率のよい内容だということです。


各素材の勉強、家具の勉強、色の勉強、光の勉強、
日本インテリア史、世界インテリア史
超面白いですよー。




知識補充は、スポーツでいう基礎体力作り。
これを怠っていては、いいプレーはできません。



いよいよ夏の終わりが近づいてきました。
秋の資格シーズンに向けて、
ラストスパートです!





追伸



あいホームでは、
「WEBカウンター」というサービスを始めました。


遠方の方でもメールでのやり取りで、
家づくりを進めることができます。

また、時間が無くてなかなか来店が難しい方も、
利用していただけるとよいと思います。


「家作りをメールで?」と思われるかもしれませんが、
私自身、お客様とメールで打ち合わせを進める方も、
少なくないんですよねー。私がお客様でも、利用したい。





では!
TOPへ戻る