あいホーム専務取締役・伊藤謙ブログ「ハッピーブログ!!」│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム
HOME >スタッフブログ >あいホーム専務取締役・伊藤謙ブログ「ハッピーブログ!!」

あいホーム専務取締役・伊藤謙ブログ「ハッピーブログ!!」

あいホーム専務取締役・水族館前店店長 伊藤のブログ
あいホーム専務取締役

3歳と1歳のパパ
「シンプルでわかりやすい」
を大事にしてます


週1回以上のブログを8年継続。
TVコマーシャルを一切せず、クチコミベースでお客様にお知りになっていただき、良質な住宅をご提供してます。宮城県内で住宅をご検討の方に、少しでもお役に立てるよう日々頑張っております。

【謙】エコポイントを僕なら〇〇に使う

ハッピーな特典がズラリ




私、

肩甲骨の「周りの筋肉」が
固くなりやすい体質。


しかも、
その原因がパソコン作業。


なので、
「肩甲骨を動かせるPC」
だれか開発してほしい
と願います。
(何事も適度が良いのでしょうね)




『子供の柔軟な肩がうらやましい』↓

子供の柔軟な肩がうらやましい




「健康」は今ブームですが、
15歳の時好きになりました。


何を食べたら良いのか?
何が体に良いのか?
体が変化しやすい体質なので
とても興味のあることでした。


玄米食をしてみたり
水を変えてみたり
適度な運動を習慣化したり
お酒の量をコントロールしたり
「健康」は楽しい。



健康家としては、
もし新築を建てるなら
『この制度』を利用して
色々揃えたいところです。



『この制度』とは....


次世代住宅
エコポイント


ですね。



消費税が10%になると、
住宅価格も10%価格になり、
負担が増えます。

そのため、
かなりかなりかなり
手厚い経済対策
(購入する方にお得な)
ございますよ。




特に、
エコポイント
わかりやすい。


新築の場合、

最大35万
ポイント

もらえます。


ザックリ

35万円分の特典がある

という理解でOK。

この特典は、
家電や健康機器、食品などに
交換することができます。


例えると、

「楽天ポイント」で、
【35万円分の買物ができる】
という感覚ですね。


さて、
何に交換しましょうか?


私が新築するなら、
この3つに交換したいです↓
※商品サイトのタイトル引用


①バルミューダ蒸気炊飯器 The Gohan 

 77000P

ロボット掃除機 ルンバ643 

 40000P

③ダイソン掃除機 V10Fluffy 

 66000P

④LOGOSテントナバホ Tepee 300

 28000P


①でおいしい玄米を。
②でお掃除をラクに。
③で掃除を快適に。
④で子供とテント遊び。

かなり使った気でいますが、
あと


13.9万ポイント


も残ってます。



みなさんなら、
何と交換しますか?



以下のサイトで、
ワクワクお選びください(^^♪


【謙】IT脳を変えた1冊

3秒で変わる



こんにちは(^^)


働き方改革で、早寝早起きが完全定着。
食生活も安定して、体調良いです。




『元旦から早寝早起き続けてます』↓
元旦から早寝早起き続けてます




先日、税理士さんとの食事で
「働き方改革はIT活用」
の話で盛り上がりました。

社内でPayPay(スマホ決済)を導入
「飲み物」「軽食」をペイペイしてるそう
とても面白い取り組みですね。

小口現金がなくて
管理がすごくラクみたい。


ITは目に見えないところが
「さりげなくて」好きです。

『筋肉』でいうと
インナーマッスル的な感じ。


今回は
改めて注目している
「ホットなキーワード」
についてお届けです。



ホットキーワードは、

“ショートカット”

です。


ショートカットマスターが
働き方改革に
【必須科目】と強く認識。



この言葉との出会いは、
2010年。

出会った場所は、
ザ・モール長町の書店でした。


「これからはITだ」


と強く思っていたせいで、
「この本」が
目に飛び込んできました。



『たった3秒のパソコン術(2008/4/21発行)』↓
たった3秒のパソコン術(2008/4/21発行)



なんだかピンときて
買った日から毎日、
「3秒ワザ」を3つ使いました。



一度使っていれば

「こういう機能があったな」

と思えるので、

「この本は読まない、使おう」

となりました。





それからというもの、

「IT=ショートカット」

がこびりついてます。



ショートカットは

知ってる or 知らない

は大違い。



さらに、

知ってる or 使える

も段違い。



知ってるだけでは
現実が変わりません。

自分の「ゆび」で操作できて、
便利になります。



あいホーム社長と
ショートカットについて

『面白い取組み』

をすることになったので、
さらに加速しそうです。


ITを楽しみます。

【謙】スマホの先にアナログ

手のひらサイズのコンピュータ

「高級・七味唐辛子」をプレゼントしていただき、使ってみました。「辛い!」の前に「高級!」という声が出るほど、上品な七味唐辛子でございました。



『小さな木のハコに入った高級・七味唐辛子』↓

小さな木のハコに入った高級・七味唐辛子

さて、

今回は、「コンパクトな手のひらサイズのコンピュータ」についての話です。スマートフォンの、「スマホ普及」について考えてみました。


だいたい、こんなことが書かれるはずです。


------------
❶2018こそスマホの年
❷あいホームのスマホ事情
❸逆にアナログ
------------



はじめます。


何年も前からスマホはあり、「これからはスマホだ」と言われ続けてきました。ただ、正直そこまで劇的に変わっていっている感じはなかったです。

あいホームは、テレビでコマーシャルをすることをしませんので(その分お客様にお出しする価格はお安くなっております)、急に「あいホームのことを知る方が増える」ということはなく、日々の積み重ねでしか知ってもらうことはできません。

おかげさまで「友達から聞いた」「子供の友達の家があいホーム」「親に行け、って言われた」「あいホームの職人さんからいいよと言われた」など、口コミを聞いて来場される方は多いです。(本当にありがたいです。)



つまり、大きなコストをかけて広告をしていないわけでございます。
(本当に本当にありがたいことです。)



ところが、「ある年」だけ、急激にスマホであいホームホームページに来る『人』が増えた年がありました。それが、2018年。なんと、131%も、スマホであいホームのホームページを見ていただく方が増えたのです。9,977人も増えるなんて、驚きでした...。

もう一度お伝えしますが、あいホームはTVコマーシャルは一切してません。



『リアルな数字ですいません。本当の数字です』↓
リアルな数字ですいません。本当の数字です

2018年って、どんな年?




たまたまではありますが、あいホームが『1人1台iPhone』を導入したのが「2017年の終わり頃」でした。スマホが一気に加速したときに自分たちも導入できたということになります。

iPhoneと一緒に、『LINE WORKS』も同時にやり始めたので、1日中LINEばかりする毎日。「言った言わない」が無くなり(完全に0ではないけど)、頻繁にくる電話も重要なものだけになりました。


(はい、ここまでが、❶2018こそスマホの年❷あいホームのスマホ事情)



では、ここからどうするか?



持論としては、『アナログ』がかなり大事だと考えてます。お客様との「電話」、ご来場いただいたときの「対応」、そして「現場」です。

スマホ(IT機器)を「使いこなそう!」と強い気持ちでITに取り組んだ結果、『アナログ』に行き着きました。





超IT&超アナログな地元密着のあいホームになっていくと思います。どうぞよろしくお願いいたします。



余談です...



過去に『BOOK』で書いた通り、本が好きなのですが、電子書籍を通り越して、『紙』の本に戻りました。※ぺーパレスを本気で取り組んでますが、それはそれです



【謙】次の『敵』が現れた

ヒザの次はコシ



こんにちは^ ^


走った直後に書いたブログ(『良いタイムの出し方は?』)で、年齢を重ねながらも良いタイムを出せたことを書きました。実は、その2年前に膝の痛みで悩んでいたことも書いたことがあったので、なおさら良い結果だったわけです(『ヒザの爆弾』)。ヒザの痛みは完全解決できて、「よかった」とホッとしてました。




ところが...、という話です。




『真剣に走った仙台ハーフ2019』↓
真剣に走った仙台ハーフ2019


何か問題が起きたとき(膝が痛い)は、問題から逃げる(走るのやめる)のは得策ではなく、むしろ立ち向かった方が良い結果を生み出すことが多いです。



私の場合は、


膝が痛い→原因はなんだろう?→自分でいろいろやってみる→まだ痛い→またいろいろやってみる→まだ痛い→悩む→Facebookで相談→スポーツ関係の友人がアドバイスをくれる→電話する→なるほど!→やってみる→コツを掴む→他にも情報収集してみる→さらに良い方法がわかる→解決!!


解決まで長いのですが、とにかく「もがく」をちゃんとやります。


今は、全く膝の痛みを感じませんし、これからも感じる事はないでしょう。原因と解決方法をマスターしたのですから。


「来年はもっと良いタイムを出すぞ」と練習に励もうとしたその時、ある場所が痛み始めました。





腰(コシ)




です。



カエルにも




アカメアマガエル
ソバージュネコメガエル
セーシェルガエル
ミダスアマガエルモドキ



と種類があるように、
(今、息子と図鑑を楽しんでます)


「腰痛」にもおそらく種類があるはず。



正確には、左側の「脊柱起立筋」が痛いです。


どういう時に痛いか?


普通にしてて痛いです。
背中を反ると痛いです。
重いものを持とうとすると痛いです。


一難去ってまた一難。
「敵」を倒すとまた「敵」が出てくる。




...この「ストーリー」どこかで聞いたことがあります。







そう、



ドラゴンボール、ワンピースなど、少年ジャンプの鉄板ストーリーです。




私はそういう世代です。

「敵」が来たら倒すしかありません。

そうじゃないと面白くないです。



「腰の痛み」を解決したら、またブログを書きます。





『これぞチームワーク』↓
これぞチームワーク

【謙】田植えを数値化したら?

暑い中での田植え、本当にお疲れ様です


こんにちは(^^)



苗箱(ナエバコ、たぶん)を積んでる軽トラ(軽トラック)を見ると、「応援してます!!」という気持ちになります。「かえるの合唱」を聞きながら、毎日寝ているこの時期。



朝がやってくると自分が想像もできない量の「田植え」が行われているのか・・・と、ただただ応援するしかない気持ちです。毎日、食べている「お米」に感謝ですね。


『1日だけ(半日だけ)、田植えの手伝いにいけました』↓
1日だけ(半日だけ)、田植えの手伝いにいけました



今年は、田植えを「数値化」する話を書いてみます。「数字で考える」ということを、とにかく自分に癖付けしてるので、あらゆるものを数字で置き換えます。



●生卵が3個あれば、

「これなら2人分の卵焼きが作れるんだ」

と適当なことを言ってみたり。
(本当に2人分作れるかは確かめてません)



●5キロのランニングコースがあれば、

「今日は体の調子が良い。
23分台で走れそうだな。
1kmを4分30秒ほどで走ろう」

と作戦を立ててみたり。



●本が5冊あれば、

「ざっくりと要点だけ、ゲットしよう。
1冊15分かけて、1時間で4冊程度かな。」

とやれるかわからないけど、目標をたてる。




●今日はブログを書こう。

「私のブログは1000文字ぐらいを目安に書いてるので、
同じ位になるようにしよう。
写真も1枚入れよう
30分程度で文章完成させたい」

….etc



す、数字で考えるのは、なんだかとっても頭を使います。



この「数字脳」は、最初からできる人はごくわずかで、後天的に出来るようにする(努力して身に着ける)しかないのではないでしょうか。


社会に出る前は、「だいたい」「なんとなく」「ざっくり」「あそこのあれ」とか、抽象的で数字の入っていない言葉をふんだんに使い、コミニケーションとっていました。そのため、少しでも気を抜くとそうなってしまいます。



あ、話を戻します。
今回は「田植えの数値化」の話です。


「田植えも数値化だ!」


という意気込みで挑みましたが、苗箱を積んだり、苗を「板」にのせたり、田植え機に運んだり、ヒーヒー楽しんでましたので、「数値化」は出来ませんでした。

来年こそは、少し余裕を持って取り組みたいなぁ....、と今は思っているのでした。




(まだつづく)



「数字」というところで、もう少し書いてみたいのは、「時間」のことです。


『働き方改革』の影響で、「1時間」の「時間価値」が以前よりも高くなりました。



「残業」があったときは、1時間で終わらなければ残業してプラス1時間。以前、2時間かけてやってたことを、今は「必ず」1時間で終わらせなければならない。

そうなると、時間の『濃さ』は2倍。時間価値が2倍に上がった、と表現しても言い過ぎではありません。

1時間は、1分間を60回。そして、1分は1秒を60回過ごすことです。

1時間の価値を上げるということは、1分の価値を上げ、1秒の価値を上げることです。


ITのおかげで、1秒や5秒、30秒でできる仕事が、増えました。


IT化がんばります。

暑い中での田植え、本当におつかれさまです。

暑い中での田植え、本当におつかれさまです
TOPへ戻る