あいホーム専務取締役・伊藤謙ブログ「ハッピーブログ!!」│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム
HOME >スタッフブログ >あいホーム専務取締役・伊藤謙ブログ「ハッピーブログ!!」

あいホーム専務取締役・伊藤謙ブログ「ハッピーブログ!!」

あいホーム専務取締役・水族館前店店長 伊藤のブログ
あいホーム専務取締役

3歳と1歳のパパ
「シンプルでわかりやすい」
を大事にしてます


週1回以上のブログを8年継続。
TVコマーシャルを一切せず、クチコミベースでお客様にお知りになっていただき、良質な住宅をご提供してます。宮城県内で住宅をご検討の方に、少しでもお役に立てるよう日々頑張っております。

【謙】あいホームの歴史とは?

100年前の話が面白い


ナオミ・キャンベルとコナン・ドイルと同じ誕生日です。全然会ったこともないのですが、小学校3年生の時に名探偵コナンに夢中になってたので、何かつながりがあるかもしれません。



私は本読むのが好きなのですが、もっと好きなのは人から話を聞くこと。


そんなわけで今回は、あいホームの「歴史」について。今度3月15日を迎えると、あいホームは創業60周年になりますので、人に焦点あてて書いてみます。

創業者「ふみ」の父=トヤサキ

『創業者ふみは時々吟じます』↓
創業者ふみは時々吟じます

話の始まりを、「鳥屋崎」(以下、トヤサキ)という地名から始めます。トヤサキを知ってる方はほとんどいないと思いますが、加美町の1つの地域です。


そこに「貞三郎さん」という、世話好き努力家な大工が生まれました。読みは、テイサブロウ。話から推測するに、1900年ごろの生まれかと思います。自分の体の限界以上に働く人だったようで、とにかく「人に尽くす」大工さんだったと。『家族全員の繁栄』が何よりも大事で、そのために人生を捧げ、50代と言う若さで亡くなってしまったそうです。

その貞三郎さんには子供が10人いて、そのうちの1人があいホームの創業者である伊藤ふみです。この話のほとんどは、直接ふみさんから聞いたものをベースにしてます。


ふみさんは、中学校を卒業した翌日、汽車に乗って東京に行きました。もちろん、東京ディズニーランドに遊びにいったとか、旅行にいったとか遊びではありません。何をしに行ったのかというと、おじさん夫婦のお手伝い。ちょうど、おじさんのところで子供が生まれた時で、人手が足りないからと、『お世話役』として送り込まれたようです。「15歳の娘を、1人で東京に手伝いにいかせる」こんなことをやる貞三郎さん(創業者の父)でした。


中学校卒業したばかりの15歳のふみさん(創業者)は、ご飯を作ったり、洗濯をしたり、掃除をしたり、約100日間を東京で過ごしたそうです。今では、ちょっと考えられない出来事ですね。


そこでふみさん、強烈にあることを体に刻まれます。


「家族が良くなるように、尽くす事は良いことだ」


この考えが体にしみこんでるからだと思いますが、ふみさん兄弟とても仲が良いです。徹底して家族・兄弟・お客様に尽くします。家族を大事にするというのはこうやるんだなぁ、というの日々勉強させられます。(今でいう家族とは、あいホーム社員やあいホームに関わる方全員をイメージしてます)



そんなわけで、「みんなが良くなるように」という想いで続いてきて、あいホームが創業60周年。皆さんに応援されて、ここまで来ていることを忘れずに、頑張っていかないといけないですね。



まだ内容はナイショですが、2月3日に創業60周年の記念してあいホームイベントを開催します。皆さんに喜んでいただけるようなことを企画してますので、ぜひ楽しみにしていてください!またブログでも、お届けします。



追伸


創業者ふみさんの父、貞三郎さん。「三」という字がついてるので、兄は「貞二郎」です。じゃあ、その上は「貞一郎」しかないと思いましたが、「ひろせ」さんというお姉さんでした。生まれた順番で、決めたんでしょうね。

ちなみに、弟は「貞〇郎」シリーズは貞三郎まで。「雄寿」さんとか、「雄七」さんなど、「雄」という字がつかわれてました。



歴史探訪は、まだ続きます。

今売れまくってる、百田直樹さんの『日本国紀』も早く読みたい!


【謙】「あいだより」を知ってますか?

あいホーム発行フリーペーパー



隣の席の相原くん、面白いです。
話のテンポかな、話しかけやすい。









『円陣の真ん中にいる相原くん』↓
円陣の真ん中にいる相原くん

「相原くんとは、誰?」




と思う方がいると思いますが、実際どんな人なのかを、お伝えする事は本当に難しいのです。


なので、自分たちのことをより知っていただくために、あいホームでは多くのブロガーが自分のことを週1回程度発信してます。

(ちなみに、相原くんの友達の最高スコア297。ほぼストライク)


私も、入社したその日からブログを書き始めて、今まで800回以上の更新をしてきました。書けば書くほど書きたいことが出てきます。


先日、これまでに書かれた「あいホームブログ」を全部数えてみたところ、記事が10,000記事を超えてました。あいホームのブロガー達で作った、ものすごい数の文章があります。

内容は様々ですが、自分の言葉で文章を書いて、誰にでも見られてしまうところに発信をする、というのは、なかなか続けられるものではありません。



10000記事もあるとしたら、


面白いそうなのだけ、少し読みたいと思いませんか?





≪それを!≫


それをなんとかやろうとしてるのが、
「あいだより」というあいホーム発行のフリーペーパーなのです。



絶対読んでいただきたい記事は、「購買部・早坂の方言講座」です。読むだけではなく、ぜひ使っていただきたいです!

超一流の方言を知ることができます。


ちなみに、先日発行されたあいだよりvol.7では、「こでらんね」の講座でした。「こでらんねぐれ、うめがった」の意味をぜひ知っていただき、ドンドン自宅で使ってみてほしいです。



編集担当の秋山さんにはリクエストしてるのですが、今後こんな特集を組んでもらいたいです。


・こでらんねぐれ、シャレたカフェスポット
・こでらんねぐれ、美味しいグルメスポット
・こでらんねぐれ、面白い旅スポット



がんばって発行してます。
あいホーム発行フリーペーパー
まだ「方言講座」を読んだことない、という方はコチラ↓





また、こんな記事を特集してほしいという方は、
どうぞ直接ご連絡ください。



公式のLINE情報を↓に載せておきます。
「ブログみて、LINEしました」で大丈夫です!






余談ですが、


ブログの最後に「いつでも連絡ください」と携帯番号を書いたことあるのですが、ほんとに電話かかってきました。


もし何かあれば、ほんとにかけてもらって大丈夫です。お気軽にどうぞ!

【謙】あいホームのエクステリアって?

2つのコトを1つと見る


冬、雪はもうすぐそこ。
タイヤ交換はお済でしょうか?


『注意喚起のための雪道写真(昨年)↓』
注意喚起のための雪道写真(昨年)

レンタルショップが本屋さんをやったり、
本屋さんが図書館を運営したり、
薬局がスーパーをやったり、
コンビニが銀行やったり、
コンビニがコーヒーを売ったり。


「仕事してたらタイヤ交換が終わる」というように、2つのコトが1つの時間でできるといいです。



「〇〇屋さんだから〇〇を売る」という1つコトが1つの時間は、良い意味で崩れてきてると思います。



そこで、何が起きているかと考えてみると、私たちにとって良いことをしてくれてるんでしょう。


本は買う時もあるし、借りる時もある。
コーヒーを飲みながら、本を読みたい。
薬を買うついでに、日用品も買いたい。
コンビニに寄ったついでに、コーヒーを。


「ついでに」とか「1粒で2度おいしい」とか、「一石二鳥」だったりします。

あいホームのエクステリア

専門会社と事業部の違い


エクステリアを専門としている会社さんと、
あいホームのエクステリア事業部を対比させて見ていきましょう。

エクステリアだけで会社が成り立っているという事は、それなりの提案力や経験、技術などがあるのだと思います。

設計力に長けていたり、
職人さんの腕がとても良いなど
特徴もそれぞれあると思います。

エクステリア関係の人と話していると、
一言でエクステリアといっても
いかに広くて深い分野かがわかります。

勉強していくと、さらにわからなくなること、「無知の知」というヤツですね。


勉強せずにわからない、は重症。
勉強してるのにわからない、が健全。


また、外構職人さんは例外なくタフです。

夏の暑い日や冬の寒い日も外で仕事をするということはタフさがないとできません。
あいホームのエクステリア

逆に、あいホームのエクステリア事業部はどうでしょうか。

あいホームは、名前の通り住宅会社です。エクステリアの会社ではありませんでした(過去形)




そのため、お客様の中には、

「エクステリアは別な会社に頼んだ方が良いのではないか?」

「あいホームのエクステリアって、どんなエクステリアなんだろう?」

と、思ってる人がきっといるに違いありません。



そんなお客様にこれだけは伝えたい!!





チャレンジしてるんです!



エクステリアを
何十年もやってきたわけではありません。

ただ、あいホームがエクステリアも一緒にご提案するということは、土地の中、全てに責任を持つということです。



今までは、あいホームは住宅、
エクステリアは専門会社。

2つが2つのまま。



「家って、庭も含めて家だよね?」



と、「2つは1つだ」と思ってもいいはずですよ。これからは、むしろスタンダード。


オーダースーツ店がオーダーの革靴を作り始めるぐらい、簡単なことでは無いと認識しておりますが、責任の面積を増やすことよって、お客様により喜んでいただける部分が増えていくことは間違いないです。


エクステリアも含めて最高の家を作りたいというお客様は、是非あいホームエクステリア事業部をご活用ください!


成長の余白があり、やる気のあるスタッフが、真剣にお客様のご要望をお聞きいたします!


※ここからは、完全に受け売りなので気をつけてください↓



「家庭」という字を思い浮かべてください。



どのように書きますか?



「庭のある家」と書くでしょう。


あいホームが目指す、みんなを笑顔にする家づくり。ここにヒントがある気がしてならない!

「みんな笑顔に!」を実現するためのチャレンジなのです!



・・・と少しでも思われる方は、
ぜひお話させてください~!



公式のLINE情報を↓に載せておきます。
「ブログみて、LINEしました」で大丈夫です!


【謙】あいホーム流オープンイベントとは?

あいホームスタッフと会える


時々「あいホームは全国にあるんですか?」という質問を受け、
「宮城県にだけある地元の会社です」と答えてます。

お客様からご質問のココロは?


と考えてみると、


①全国的なハウスメーカーに見えてる
(これだったらありがたい)

②もう少しあいホームのことを知りたい
(これも興味持っていただきありがたい)

③担当する人が県外に転勤するかどうか確認してる
(これもありがたい)


いろいろあると思いますが、

あいホームは

宮城県で生まれ

宮城県で活動してる住宅会社

です!!



手前味噌ですが、
とってもユニークな住宅会社でございまして・・・。


宮城県7店舗の展示場が
ぜーんぶ「単独展示場」なんです。


「単独展示場」の反対は、「総合展示場」。


スターバックスに例えると、
富谷イオンの中にあるスターバックスは
総合展示場タイプ。

市名坂にあるスターバックスは、
単独展示場タイプです。


あいホームが単独展示場にこだわる理由は・・・

また今度話すとして、
新しい展示場が11月に2つ NEW OPEN です。

チョークアート:Konno Tomoe
【チョークアート:Konno Tomoe】

オープンイベントのお客様メリット


普通の土日に来ていただくのと、
オープンイベントに来ていただく『違い』を
今回はマジメにお届けしたいと思います。

結論はもうこれです!

オープンイベントに来ていただく方が、
断然メリットあります。

本気で住宅会社を探している方には、
1番知っていただきたいポイントです。


原則として、

注文住宅は、人が作ります。

打ち合わせをするのも人だし、
家を作るのも人です。


ってことは、


いい家はどう作るか?

いい人が作るんです。


シンプルすぎますが、

いい人がいい家を作るんです。
いい家はいい人が作ります。


ここから目を背けてはいけなくて、
常に成長し続けることしかないんです。
だから、毎日自分の足りなさに悔しくなり、
勉強しても勉強しても勉強することがでてきます。

この道に終わりはないんでしょう。



では、住宅会社を選ぶときはどうするか?


その会社に関係する「人」と
たくさん触れてみることじゃないでしょうか!



つ・ま・り!













オープンイベントに来ていただく最大のメリットは、

一度にたくさんのあいホーム社員と会えること

一度にたくさんのあいホーム社員と会える

他の土日では、
絶対にこんなにたくさんの社員と会えません。
(当日は社長もおりますし、入口でお客様にご挨拶させていただくことになってますよ)



たくさんのご来場を、
たくさんのあいホームスタッフで
心よりお待ちしております!


国道4号線沿い「霞目」のあたり!

仙台若林住宅公園グランドオープン


【謙】森下社員の子供目線がすごかった!

たくさんご来場に感謝!!!


天気に恵まれ、あいホーム佐沼住宅公園が、
11月3日・ 4日グランドオープンいたしました。
あいホーム佐沼住宅公園

佐沼イオン前で、
『バルーン付きののぼりを振り続けたあいホーム』↓
バルーン付きののぼりを降り続けたあいホーム

『笑顔で誘導棒をぐるぐる回したあいホーム』↓
笑顔で誘導棒をぐるぐる回したあいホーム

『芋煮を作ってお客様に振る舞っていたあいホーム』↓
芋煮を作ってお客様に振る舞っていたあいホーム

お客様対応、駐車場誘導、コック、
みんなであいホームのいいイベントになりました!

イベントを成長させる

イベントはたくさんの人が関わる大きな仕事です。
イベントを成長させる、という考えが大事だと思ってます。

やりながら、「もっとこうしたほうがいいなぁ」とか、
「これはなくてもいいかも」とか、改善をその場でできるんですよね。

おそらく、11月3日から4日にかけて、
改善を100個位はしたと思います。
より良くし続けるというスタンスがあいホームです。

そんな中、私が猛烈に反省をしていることがあります。
反省のレベルが10段階だとしたら、100ぐらい反省してます。















それが
子供目線
です。

森下社員の子供目線がすごかった

大崎店の森下さんから、
今回は子供目線をたくさん学びました。
臨時で来ていただいている保育士さんと連携して、
瞬く間に子供さんが楽しめる空間を作りました。

重要なポイントをまとめてみますね。

上から話をされると子供さんは警戒します。
安心安全な場所であることをしゃがんで同じ目線で話すことによって
解消できればと思いました。
子供さんと同じ目線で話す


「お兄ちゃん」とか「お姉ちゃん」では
子供さんと打ち解けることができません。
ちゃんと名前で呼んで友達になることです。
これも大事なことなのにできてませんでした。

臨時で応援に来てくれている保育士さんはプロです。
年齢を聞くと、年齢別にできるできないが分かるそうです。
いつでも遊んでいいよ!
好きに遊んでいいよ!
たくさん遊んでいいよ!
入口をしっかり広くとって、入りやすくしてあげる。
入口を広くし、子供さんにむける

なんだ、そんなことか」という内容も、
『知ってる』と『できる』は1万倍違います


『知ってる』と『できる』に大きな壁があるのですね。

ちらは改善のプロなので、
11/17・18の仙台若林店グランドオープンのときには、
当たり前に改善しておきます。

いやぁーー!
今度は、仙台若林店のグランドオープンですよ。


皆さんに大好評だった
あいホームオリジナルの芋煮をご準備して
お待ちしております!

『私の人生で最もおいしかった芋煮』
by滝田社員(もちろん、あいホーム社員)
私の人生で最もおいしかった芋煮

ご来場お待ちしております~!
国道4号線沿い「霞目」のあたり!

仙台若林住宅公園グランドオープン

11月17・18日


余談ですが、
加湿の季節に入りましたよ。

のどの調子、体の調子をキープするため、
湿度不足にご用心!

今年も、ダイソンが活躍し始めました。
ちゃんとメンテナンスして清掃してるので、
衛生的に加湿できます↓

ダイソン 加湿器
TOPへ戻る