「捨てる」と「得る」│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

「捨てる」と「得る」

「捨てる」と「得る」

午後の3時ぐらいから降り始める雨というは、なかなかよい気持ちにさせてくれます。

本日は、そんな感じで雨が降ってきましたね。


それはなぜかというと、大事なことをし終わる時間帯が、3時ぐらいだからです。
朝から、「建て方」をやって屋根までキマる時間帯。建て方というは、1日で1階の柱、2階の床、2階の柱、屋根をいーっきに作ることです。 大工さんが5人ぐらい+クレーン屋さんで、ガシガシやります。大工さんは、「ちょうど、屋根までキマって、一服してるところで雨降ってきたおんなやー!」って、喜びます。私も一緒に嬉しくなります。


大事なことをし終わるまで、雨が降らないでいてくれたことに、なんだかいい感じになります。



さて今日は、一番最新の「あいだより」が社内で回覧されてました。


 「あいだより」っていうのは、あいホームが発行している季節誌のこと。


毎回、ウチのA山編集長が、素晴らしい内容で作ってくれてます。


その中に、「捨てるコツ」の記事があって、目にとまりました。
内容は、あいだよりに書いてあるので、そちらでご覧ください。





それで、「捨てる」ということについて。


私は、とーっても勘違いされることが多い言葉だと思ってます。



捨てる=もったいない
捨てる=ひどい
捨てる=マナーが悪い



これは、ちょっと前の「捨てる」



たぶん、今の「捨てる」はこれです。



捨てる=得る
捨てる=豊か
捨てる=シンプル
捨てる=選ぶ



捨てるからといって、否定するわけではないんです。

自分を見つけていく感じでしょうかね。


 

以前、私はほんっとーに大事なものをあえて捨てたことがあります。
もちろん、あるものを得るためです。その時は、もうやることはないという覚悟で捨てました。



でも、大事なものですから、捨てても戻ってくるんですね!

捨ててるようで、得てることってたくさんある気がしました。




・・・・・ということで、A山編集長のおかげで、「捨てる」について考えることができたので、みなさん「あいだより」ご覧になって見てください。これは、まぎれもなく告知です。


感想は、各営業担当まで(笑)


 あいホームHPはこちら
お問い合わせ
TOPへ戻る