こうして私、あいホームの一員になりました│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

こうして私、あいホームの一員になりました

こうして私、あいホームの一員になりました

くもり空の朝に、私の気分がいっき上がってしまった出来事がありました!!


これは見たことないっ!デコレーションされた「巻尺」


 これ・・・・・世界に一つだけ系ですよね?(笑)


間違いなく工具メーカーは、作らないだろうということが、わかってしまってたんでしょうね。
「待ってても出てこないぞ」と。
自分で企画して、作りあげてしまうのは、本当にすばらしいです!! 

建築の現場の世界に、キラキラのデコレーション・・・。
どこにいっても見れないものを見てしまいましたよ。
今度、実物見せてもらおう♪



さて、7月のブログテーマいきます。 


『こうして私、あいホームの一員になりました』



ということで、私は入社のきっかけを書こうと思います。





一言で書くと、




「気付いたら、入社してました」





そこには、きっかけも何もありませんでした。
色々ありましたが、「気付いたら・・・いた」という感覚が一番しっくりきます。



おぼろげながら覚えてるのは、


大きな地震があって・・・・

その時は県外にいて・・・・

がむしゃらに宮城県に帰ってきて・・・・

入社して・・・・

お客様にあいホームの家作りを営業の立場でサポートし・・・

現場監督の世界に飛び込み、なかなか苦戦して・・・



走って倒れて、走って倒れてを、繰り返して、だんだんタフになってきた感じがしてます。



大学の恩師が、


「倒れるなら、前に倒れろ!」


というメッセージを就職活動の時にくれました。


これは、やはり深い言葉でしたね。



何回も倒れてると、倒れそうな時に踏ん張ることができるようになる。
倒れない自分になるための、訓練をするようになる。勉強をするようになる。
「倒れる」だけで、終わらなければいいだけです。




もう・・・、そんな倒れるということは、ないでしょう!!





最後に・・・・、あいホームの「社風」。

先日の就職合同セミナーで、
経営理念である「企業は人なり」という言葉とセットで、学生さんにこんな言葉で私なりに伝えました。





「企業は人なり、を自分なりに言い換えますと、


『全員が大活躍』


です!!」




個性豊かで、全員が120%の力を出せる雰囲気。
そういう雰囲気があるように、思えます。


そういう雰囲気の中だからこそ、私もやってこれたのかな。
あいホームの環境、そして、そこに関わるたくさんの人に、感謝の気持ちでいっぱいになりました。



あいホームHPはこちら


 
お問い合わせ
TOPへ戻る