タブーに挑戦│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

タブーに挑戦

タブーに挑戦

以前も書きましたが、あいホームはCMをしません。
ただ、たくさんの方に「あいホームとはどんな会社なのかを知っていただきたい」と気持ちを込めて、ブログをみんなで書いてます。



そういう気持ちが通じているのか、たくさんの方にあいホームのホームページを見ていただけてるようですし、、ブログも読んでいただいているようです。ありがとうございます。南店の門間さんも、「ブログを見て来場された方がいました!」って飲み会で喜んでましたし(そう見えました笑)、私たち書いてる側もいいことがたくさんあります。






ところがですね。

書いてて思うのですが、いいことしか書けないんですね。
よいことなんですが、たくさんのお客様が見ると思うと、自分の会社のよい所を書くことがほとんど。自分の会社のよいところを探しながら、日々を過ごしてます。





だからこそ、本日はタブーに挑戦





会社の『負』(マイナス)の部分にチャレンジさせていただきます。
痛みは伴いますが、さらによくなるためです。迷わず、やるしかありません。
今まさに「あいホームで建てよう」と決めてる方の判断を、覆してしまうかもしれませんね。




自分の首を絞めるような気持ちもありますが、こんなことでビビッてられるか!
あるべき姿をハッキリさせて、実現できるように努力するしかない!!




というわけで、タブースタートです。





先日、あるお客様から、写真データ付のメールが届きました。




内容は、現在建築中の現場についてのご質問。
信頼して頼んでいる手前、質問するかどうかを、色々と悩まれたようです。






その中にこんな写真が添付されてました。


材料①
材料②







何をご心配されたかわかりますよね?







雨で濡らしてはいけない材料を、濡らしてしまってた



ということです。


「誰がやってなかったのか」という責任の話ではなくて、こういう事実があって、それに対してどう思うかという話です。



部材の中には、濡れてもいいものと、濡らしてはいけないものがあります。
これは、「雨濡れしない様に」と書いてありますもんね。






本来はこうすべきです。


IMG_2335[1]




実際に中を現場で確認したら、濡れてましたので、新しいものに交換です。






ただ、そういう判断をしてお客様にもお伝えしたものの・・・・・


『交換すればそれで済むことなのか?』



という疑問が、何回も何回も何回も頭に浮かんできて・・・・







これはイカンっ!

となったわけです。



こういう現場の進め方を、あいホームではしようとしてません。



「何ホームだよっ!」って感じです。



これまで何年もかけて磨いてきた「あいホームの現場」を、どれだけたくさん建築したとしてもやらなきゃダメですよね!




「何ホームだよっ!」ってなってしまいます。



今年度のテーマのごとく、TRY AGAIN(トライアゲイン)ですね。


快くブログで書かせていただく許可をいただいたお客様に、感謝ですね。
気付かせていただいてよかったです。











お問い合わせ
TOPへ戻る