ミリの世界│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

ミリの世界

ミリの世界

最近、山形や秋田の方と話してた中でよく話に出てきたのが、



『風が冷たい』


という言葉。



私が住んでいるところより、多くの雪が積もる場所であっても、風が無ければ寒くは感じないということなのでしょうね。


風が強い=体感温度感覚は、寒い。


これを、逆に使いたいところですよね。
夏に、風が通る家にすれば、同じ温度でも涼しいわけです。
エアコンを極力使わない家というのは、こういう工夫がなされてるようです。



ただ、今は冬なわけでなので、本日は寒い寒い現場の『ミリの世界』の話を。



ほんっとに不思議なものですが、住宅というはきくもあり、さくもあります。
人生一回の買い物といわれるように、大きなお金を使わなくてはならない。
でも、いい家というのは、小さいところ、細かいところがしっかりしていなくてはならない。




たとえば、基礎
家の土台となる部分です。



これは、『ミリの世界』なんです。
誤差があってはならないんです。


この上に、数メートルの柱が建つわけですから、基礎の時点で1ミリ違うだけで大きく変わってくるということ。
基礎屋さんもすごいし、その上に建てていく大工さんもすごいし、その品質をチェックする現場監督もすごい。




社会人1年目に、


『微差は大差』


という言葉を知って、すごく好きだったのを思い出しました。




住宅作りは、ほんとに奥が深く、おもしろいです。









お問い合わせ
TOPへ戻る