リアル│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

リアル

リアル

「実際はどうなのか?」



実家のリフォーム工事が、今日で完了です。
現場にいる時間が長かったのですが、大変貴重な経験をさせていただきました。





固い言葉ですが、


「三現主義」


というのを私は重んじてます。



三現主義っていうのは、


現場・現物・現実


の3つを大事にする考えです。




なんでも現場現物を見てみたくなる。
そして、カタログやネットに書いてあることを試してみて、現実を体感する。




「実際どうなのか??」



というポイントで見なくては、絵に描いた餅でフワフワ浮いてる感覚なんです。



そういう三現主義で今回のリフォームを振り返ると、本当にたくさんの予想外トラブルがありました。
現場にしかない情報、現物を見てからしか思えないこと、そしてリフォームの現実。

図面で見ている時に想像していることと、実際に工事中で出てくることは違うんですよね~。
やってみなければわからないことが、たくさんありました。



工事期間中、他の仕事に時間を作ることができなかったのは、大きな反省です。
ただ、それ以上に大きな経験を得ました。


アドバイスいただいた方には、感謝感謝。
工事に関わっていただいた職人さんにも、感謝感謝。
住みながらの工事だったので、家族にも感謝感謝です。



あとは、太陽光発電の運転開始を待つのみ。
年内の運転開始はなるか?

東北電力さんから、早く連絡来ないかな~♪
 
お問い合わせ
TOPへ戻る