リスクは勉強で少なくする│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

リスクは勉強で少なくする

リスクは勉強で少なくする

「勉強あるのみ!」
先日の方針発表会で、新キャンペーンがスタートしました。
キャンペーン名は、
「太陽光55キャンペーン」
という、ゴーゴー感あふれるネーミングになってます。
2014年。
あいホームは55周年を迎えるので、それにちなんだ名前です。
よく55年間も生きてこれたな~と、お祝いムードになるはずですが、現実はそう浮かれてばかりもいられません。
消費税が上がったり、建築費が上がったりと、お客様の負担が増える話ばかり・・・。
現実問題、大変です。
ところが。
なんとかそれを解決する方法があるんです。
つまり、
家計の負担を軽くする
方法ということです。
その方法とは自宅の屋根を使います。
「太陽光発電」を利用して、自宅の屋根でお金を稼いでもらう。
こんな実例があります。
あいホーム古川店の石垣君の話は、強烈に私の頭に刻みこまれました。
石垣君はあいホームの家を建築して、太陽光発電を実際に活用している1人です。
電気代がかなり少ないことにもビックリしましたが、なによりも
「売電収入」
を羨ましく思ってしまいました(笑)
石垣家は、毎月ウハウハでしょうね。
(詳しくは石垣君まで笑)
で、本題は、勉強について。
太陽光にもリスクがあります。
このリスクを限りなくする方法の一つは、勉強です。
あいホームでは、スタッフの90%以上が太陽光をアドバイスするための資格を、11月4日に受験します。
12月4日には合格発表がありますので、太陽光アドバイザーからのわかりやすい説明も、お客様にご提供できるようになります。
・ネットの情報をどこまで信用するか?
・雪国でも太陽光発電はメリットがあるのか?
・実際に太陽光を活用してる方の感想は?
本当に生の情報をお届けできるといいな~って思ってます。
あっ!
以前担当させて頂いたお客様の中にも、太陽光を設置して、春夏秋冬を過ごされた方もいらっしゃいますね。
YさんやTさんにインタビューしに行こうかなー♪
お問い合わせ
TOPへ戻る