一石二鳥アプリ│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

一石二鳥アプリ

一石二鳥アプリ

「新しいアプリを取るように、新しい考えを取り入れる」




マー君、神がかってますね。
ほぼ100%に近い確率で、楽天の優勝が見えてきました。

あとは、

「いつ優勝が決まるか?」

優勝の瞬間の喜びを、みんなで分かち合いたいですねー。




まだ記録は伸び続けてますが、マー君が残した結果は、もう誰も破る事ができない記録かもしれません。

星野監督がインタビューであっさりと言ってました。

「誰も破れんでしょうね。」


マー君がどんな考えで日々を過ごしてるのか、とっても関心があります。
本が出たら、学びたい。
マー君のインタビューから察するには、自分の記録の事はあまり気にしてないようです。
本当に心から、「楽天というチームを優勝させる」と思ってるから、これだけの記録を残してるのかもしれません。


すごい人の考え方を、自分にも取り入れてみる。
スマホで新しいアプリを試すように。
自分に合わない考え方もたくさんあるので、一回は取り入れてみて、合わなければやめる。
そういう感覚って大事かもしれません。


私が最近好きな考え方は、「一石二鳥」という考え方。

これは

「一つの行動によって、いいことが何個あるか?」

を考えた上で、やることを決めるというものです。


一石十鳥の時もあれば、一石一鳥の時もあります。
どっちがいいということではありません。
大事なことは、一石一鳥でもやります。



「大事だと思ってるけど続かないもの」にこそ、この「一石二鳥」という考え方は効果的。

 


例えば、習慣的に「走る」ということ。
これは、本当にいいことが多すぎる。

ズバリ「一石八鳥」です。
 
 


すぐに体感できるものですと、


・元気になる


・ご飯が美味しくなる


・痩せる


・前向きな気持ちになる






長く続けてると体感できるものが、

 ・服のサイズに困らない


・食べても太りづらい


・風邪を引きづらい


・肩凝りしずらくなる


20~30分を「走る」だけで、8個もいいことある。
そう思いながら走るだけでも、 充実感があります。


そろそろ、松島ハーフマラソン。
昨年の自分の記録を超えて、「走ってきてよかった 」と心から思えたらいいなー。



お客様の生の声がたくさん見れます!あいホームHPはこちらから! 


お問い合わせ
TOPへ戻る