創業者はおばあちゃん│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

創業者はおばあちゃん

創業者はおばあちゃん

「6000ピースに込められた想いとは?」


あいホームの創業者は、今85歳のおばあちゃんです。
世の中には色んな会社があって、住宅会社だけでも数えきれないぐらいありますよね~。

初代とか2代目とか3代目とか、ドンドン社長がタスキをつなぎ、会社は生きていきます。
もちろん、社長が変わるのと同じように、一緒に働く仲間も変わっていってますよね。

私のように途中から入社した人にはわからないことを、創業者は知ってます。

これまで、どんな大変なことがあったのか?
これまで、誰に助けられたか?

そして、創業者には、絶対に2代目や3代目にはできないことができます。

それが、

『最初から今まで、ずっと関わり続けること』

引退したって、色々と関わってるものなんですよね。

「6000ピースのパズルを本社に飾ってほしい」

と以前から言われておりましたので、本社に飾らせていただきました。

写真 (1)写真 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おそらくかけた時間は、100時間以上。
その時間どんな想いで完成させたのか。

パズルを鑑賞しながら、たまには考えてみるのもいいかもしれません。
お問い合わせ
TOPへ戻る