包み隠さずお見せします│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

包み隠さずお見せします

包み隠さずお見せします

週末の情報になってしまいますが、宮城県の高校ラグビーのチャンピオンは仙台育英に決まりました。仙台三高の健闘によって、一時は「歴史が動くか?」とも思いましたが、そう簡単に勝てる相手ではなかったようです。

毎日毎日キツい練習に耐えて、最後の試合の日を迎えるわけですが、たったの60分で結果が決まってしまう。さすが、高校ラグビー。何度見ても、熱い想いにさせてくれます。



さて、話は変わりますが、本日は現場パトロールが行われました。
私は、きちんと現場監督がいたとしても、現場を定期的にパトロールすることはとても大切だと考えてます。チェックされないと、頭でわかっていても、実際にやってることはラクなほうに流れちゃうからです。


少しだけどんなことをやってるのか、ご紹介しますね。


DSCN3432



これは、建築現場に落ちてるゴミを集めたものです。

釘1本から拾います。


なんと、職人さんも一緒にやるんですよっ。
あいホームのベテランの現場スタッフだけで、パトロールするわけではありません。


拾ってみてわかることが、たくさんあります。



「こんなに落ちてるのか・・・」



これは、私が始めて拾った時の最初の感想です。
拾って始めてわかる。普段気付けないことに、気付いてしまいます。


現場の美化だけではなく、安全面でのチェックをしながら、たくさんの現場を見ていきます。


まだまだ、改善することは多いのですが、



建築中の現場は、包み隠さずお見せします。




さらに、いい現場にしていきたいですね~








このブログは、自分が仕事に対して、どういう想いで取り組んでるかをお伝えしたい。また、あいホームに関わる方に、あいホームのことをもっともっと知ってもらいたい。そんな思いで書いてます。私が書いたことで、誰かを嫌な思いにさせてしまうこともあるかもしれませんが、一所懸命よかれと思い書いてます。そのため、ぜひ、ご覧になった方のご意見・ご指摘を頂戴できれば、と思います。直接、ken-ito@aihome.bizまで、メールをお寄せください。どうか宜しくお願い致します。】









お問い合わせ
TOPへ戻る