受験の合格とは?│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

受験の合格とは?

受験の合格とは?

「受けない人が31%もいるのは驚きです」



-不合格でも気にするな。むしろ喜ぼう。 

最近、読んだ本の中で印象に残ったフレーズです。


もちろん、不合格よりも合格のほうがいいのは誰でも知ってますが、


『何に合格したいか?』


が重要かなと思ってます。


受けきれないぐらい数の資格試験がある中で、自分の興味分野を発掘できるかどうかで大きく違ってくるのではないでしょうか?


私の業界だけでも、


・建築士
・施工管理技士
・FP技能士
・宅建
・太陽光アドバイザー
・インテリアコーディネーター


などなど、まだまだあります。
資格マニアでもなければ、こんなに受けてられません。
やっぱり、自分自身が心から、エンジン全開で勉強したくなる分野を選ぶのがいいと思うんですよね。


例えば、ファイナンシャルプランナーの情報誌にこんなデータが載ってました。


2級FP技能士の受験申込をしたのに、試験当日受験しなかった人の数。

なんと、31%。

3人のうち1人は、試験当日に受験しないということですよね。



ここから感じることは、まず試験当日に受験したいかどうかが、まず見極めポイント。
そして、合格するかどうか。もし不合格の場合は、また受けたいかどうかが見極めかなと。



私は学生時代から合わせると、色々と資格試験受けようと思ってやってみましたが、落ちまくってますね(笑)
結局、本当に心から合格したいと思える資格のみ、合格してます。


だから、「不合格を気にするな」という言葉が、私には響きます。

そんなことを気にすることよりも、

「自分の好きな分野を発見するために、一歩前進したな」
 
 と喜ぶ。



ということで、今日は太陽光アドバイザーの合格発表なので、もし落ちてもショックを受けないように書いてみましたー(笑) 
お問い合わせ
TOPへ戻る