恥ずかしさ│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

恥ずかしさ

恥ずかしさ

ついに、車のドアをあけると、「モワ~」っと熱い空気を感じる季節になってきました。
日に日に、夏に向かってます。


季節は変わります。


昨日、中国の方が言ってるという、『春夏秋冬』の話を聞きました。


何かというと、順番です。




「春が最初ではない!

冬が最初である!」



といってるらしいのです。


つまり、いきなりハッピーな春が来るのではなく、

準備期間である厳しい『冬』が大事だということ。



冬に着工をした建物は、厳しい工事ですが、春に完成して自然に窓を開けて換気ができる。

夏になれば、日中の暑い時間帯は、太陽光発電で創ったエネルギーでエアコンを使う。

そして、秋になって生活も落ち着き、使い慣れた我が家で年末を迎える。


そういう考えも一つですね!






さて、本題は感情についてです。


いろーんな感情がある中で、「恥ずかしい!」ってありますね。


絶妙な感情です。


携帯で電話しても、なーんにも恥ずかしくないのに、


自宅の電話で久しぶりの友達や後輩と電話すると、なぜか恥ずかしかったりするんです(笑)



まあ・・・・、恥ずかしい。その最たるものは、自分の本棚を見られることでしょうね。


これほど、恥ずかしいことはありません。



でも、今月は「本」がテーマなので、書きたいみたいです。

これを紹介します。


写真 (6)


これです。


24歳の私は、この本に人生変えられました。


今読んでも、何にも思わないんですが、24歳の自分は思ったんですね。


ドラマ化されたドラマも見ずに、1度読んだっきりで2度読むこともなく、なんだか不思議な本です。



頭を100回ぐらい殴られたぐらい衝撃を受けたのは、255ページ4行目。


「座っとるだけや」


です。

なんの行動もせずに、逃げてたから響いたのかもしれません。 


とにかく、この本への感謝の意味も込めて、ブログで書かせていただきました。




高橋さんのアプリ、早速試したらなかなか良いですね!

以上です。 



あいホームHPはこちら
お問い合わせ
TOPへ戻る