新しい言葉と基本的な考え方│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

新しい言葉と基本的な考え方

新しい言葉と基本的な考え方

LINE等の対話アプリの広がり・・・
LCCピーチの好調・・・
新電力への参入・・・


2年前に、知らなかった言葉が、新聞にはたくさん!
このスピード感たまりませんねー。


これだけスピード感があると、目が回って、どの情報を信じればいいか、わからなくなるかもしれませんね(笑)



私たちがご提供している『住宅』に関しても、様々な情報が飛び交ってます。
得な話、損しない話、住宅会社の評判・・・・・たくさんありすぎて読み切れません(笑)




情報をたくさん集めた方が、住宅作りを成功させているかというと、そうではないような気がしてます。
何かそこには、家族・ご夫婦の価値観とか、家を建てる目的とか、そういう本質的なところに答えがあるのかな~なんて、思ったりします。



だから最初に、住宅を買うためのお金の考え方とかを知っていただいてから、家を作りを本格的にスタートしていただきたい。


あいホームで予算を立てて、他メーカーで住宅を建てた方もけっこう知ってますし、他メーカーと予算の立て方が違うといって当社で建てていただいた方もいらっしゃいます。




「どんな家を建てるか」と並行して、安心して生活していくには「どれだけ余力を残して、家を建てるか」が、重要かもしれません。



新しい情報収集と、基本の考え方を学ぶことを、両立したいな~と思いました。






 
お問い合わせ
TOPへ戻る