松島マラソン全員完走!│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

松島マラソン全員完走!

松島マラソン全員完走!

まずは、私のi-phoneで撮ったスナップ写真をご覧下さい。


IMG_3947
気づいたら、工務部の半分が参加しました!熱い夏を乗り切りましたよっ!



IMG_3952

チーム50代!これが、あいホームのパワーです!!走った後ですが、みんな元気!


IMG_3951

工務以外の皆様です!ぜひ、ゴールした順番を予想してみてください。意外な結果が待ってました。


IMG_3946

走り終わった後の二人。最後の最後に、千葉さんをヨシオさんが、追い越した話が印象的でした。







というわけで、HPのイベント情報にもアップされてますが、





全員が完走しました!





走ることになってから、今日までの間、できる限りの準備をしてきました。それが、この秋の松島で、実りました!まだまだ、この余韻は楽しみたいところなんですが、全体を通して感じたこと書きたいと思います。




みんなが健康ということが、どれだけ幸せか?




全員完走をとても嬉しく思いました。ただ、年齢も体重も走る経験も違うみんなと、マラソンを走り、一緒に達成感を味わってしまったときに、しみじみ思いました。当たり前に健康でいることが、やはり大事だなと。そして、やはりそれには、日々の習慣がとーっても影響してる。病気になったり、体調崩してから気付くもの一つですが、始めから運動を生活に取り入れるようにして、いつも健康でいるほうが、私はいいと思います。



「松島マラソンで完走したい」というゴールがあると、普段のランニングにも価値が出てきますよね。ただ走るのとは全然違います。こういうイベントを上手く利用すると、普段の生活に運動をいれていきやすくなりますね。ゴールした後も、みんな笑顔で楽しい楽しい1日でした。




挑戦した瞬間に、勝負はついてる




伊藤常務の完走から、学んだことが大きいです。お盆にマラソンに誘った時には、「絶対に走れないから、やめときます」と、断っていたらしいのですが、終わってみたらちゃんと完走してます。絶対に無理だと参加を辞退していた方が、あっさり完走してしまうというは、どういうことなんだろうか?


ある瞬間に「挑戦しよう」と思った時、そこで勝負はついてたんでしょうね。やろうと思うか思わないかで、これだけ違うのか!と私はビックリしました。


自分に置き換えてみました。今後、もし何か誘われた時に「絶対に今の自分には無理だ」と思うようなことほど、あっさり挑戦しちゃえばいいですよね。





最後に、


今日応援に来てくれた伊藤店長・秋山さん、そして東山さん、ありがとうございます!
おかげで、いい1日を過ごせました。




また、


「あいホーム頑張れ!」と沿道で応援していただいた方にも、心からお礼を言いたいです。
走ることも頑張りますが、あいホームも頑張ります!




イベント情報でも、マラソンレポートやってます!


【このブログは、自分が仕事に対して、どういう想いで取り組んでるかをお伝えしたい。また、あいホームに関わる方に、あいホームのことをもっともっと知ってもらいたい。そんな思いで書いてます。私が書いたことで、誰かを嫌な思いにさせてしまうこともあるかもしれませんが、一所懸命よかれと思い書いてます。そのため、ぜひ、ご覧になった方のご意見・ご指摘を頂戴できれば、と思います。直接、ken-ito@aihome.bizまで、メールをお寄せください。どうか宜しくお願い致します。】











お問い合わせ
TOPへ戻る