無印良品のクリアデスク│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

無印良品のクリアデスク

無印良品のクリアデスク

「整理された机って、“クリアデスク”っていうんですね」


仕事は面白いです。毎日新しい学びがあり、気付きがあります。
仕事の中でトレーニングされたものを、休みの日に活用すると、すごく役に立つことが多いです。
またその逆もあって、休みの日に見たり聞いたり経験したものが、仕事に活きることもたくさんある。


話は変わりますが、私は住宅業界でしか働いたことが無いので、他の業種にすごく興味があります。
なんでもやってみたくなるので、あのお店のこともっと知りたいな~とか、あの会社のこともっと知りたいな~とか自然に思ってしまう感じです。


野球をやってるとしたら、「日本一のチームってどんな練習してるんだろう?」とか「どんなもの食べてるんだろう?」とか「なんで強いんだろう?」って思うのと同じ感じです。


そして、隣のグランドでやってるサッカーの練習も気になる。「サッカーのあの練習って、けっこう野球にも活かせるかも」とか、「サッカーも楽しそうだな!」とか。




先日、あいホームの掃除の大会「環境整備」で、


「どうやったら、毎回1位になれるのか?」


と考えてる時に今度は無印良品の『クリアデスク推進チーム』の話を知りました。


やっぱり、机は整理整頓、キレイにするんですって。
整理整頓されたキレイな机のことを、「クリアデスク」って言うみたいです。

推進チームが社員さんの机を徹底的にチェックし、ドンドンものを減らし、進めたそうです。
文房具は部門ごとに共有したり、色々したそうです。



机を整理整頓したり、キレイにしたりしても、何かすぐにいいことがあるわけではないのですが、やっぱりいいことなんでしょうね。


何がいいかわからないけど、強いチームがやってる練習をやってみるってのも一つかな(笑)







 
お問い合わせ
TOPへ戻る