関西弁とか仙台弁とか│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

関西弁とか仙台弁とか

関西弁とか仙台弁とか

「一つの方言に、一つの性格」


日本の中には、いろーんな方言があります。
標準語、津軽弁、庄内弁、関西弁・・・など。


先日こんなことを知りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

英語と日本語を、どちらも話せる人がいました。
交通事故で言語障害になり、日本語が話せなくなりました。
ところが、英語を話す人格だけが残っていて、英語だけは事故の前と同じように、普通に話せていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは本当にあった話なようで、言いたいことは、


「一言語に一人格ある」


ということです。


勝手に話を拡げると、

方言にも同じことが言えるかも。


標準語を話す自分と、方言を話す自分の性格が違うこともあるかもしれません。
確かに、関西に転勤で行った友達が、久しぶりに会うと明るくなっていたり、おもしろくなってたりすることってありましたね(笑)


よく東北の方は、関西の方が苦手だという話を聞きます。
もしかしたら、東北の方が持っていないものを、関西の方が持っているからかな?



なるだけ旅行とかで、他の県に行った時には、その土地の人と話をする機会をたくさん作ったほうがいいなぁって思いました。




 

お問い合わせ
TOPへ戻る