i-padは相談ツール│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

i-padは相談ツール

i-padは相談ツール

建築現場には、現場に行ってみなければわからないことがたくさんあります。

ネットの土地情報や、「google map」のストリートビューを見た印象と、実際に現地に行って見た印象が全く違うなんていうのは、多々あります。

私の知ってる限り・・・・

経験のある現場監督の方は、現場を見ただけで、工事中に問題が起きそうなことが予測できてしまう。
そして、経験のある営業の方は、現場を見ただけで、後でかかりそうなお金が予測できてしまう。

一般的に、

経験値は、年数が多ければ多いほど、高い。
経験年数が1年の方よりも、5年の方のほうが当然経験値は高いわけです。

経験値が高いということは、予測できるレベルが高いということにもなりますね。

では、経験年数が少ない私は、どうすれば質の高い予測をできるようになるのか?

私なりの答えが、『相談すること』です。

自分よりも経験値の高い方や、知識のある方に『相談』することで、自分では気づけないことにも気付けてしまう。

その時にi-padがものすごく使えるんですよ~。
写真だけではなくて、動画でも簡単に見せれる。

i-phoneは自分で見る分には、ちょうどいいサイズ。
ただ、人に見せるには、小さいすぎます。

i-pad・・・・ちょうどいいサイズ♪

IMG_7759[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっとi-padを使って、相談していきまーす!!
あいホームHPはこちらから
お問い合わせ
TOPへ戻る