【謙】楽しい本棚│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

【謙】楽しい本棚

【謙】楽しい本棚

子供たちが真剣に本を読んでしまう場


こんにちは!


あいホーム水族館前店
「走る」店長の伊藤謙です。


7月3日にトライアスロンの大会に出場してから、
ほとんど走れてなかったのですが、
やっと走れました!

13kmのランでしたが、
とても気持ちよかったです。
夕涼みの時間帯に走るのもいいですね。



走ると考えも前向きになり、
体調がよくなり、食べるものが美味しくなります。


それと同じく、
本を読むことも、精神的にプラスになりますよね。


それが、漫画であれ、雑誌であれ、
小説であれ、ビジネス書であれ、
好きなものなら、なんでもいいと思います。


あいホーム水族館前店には、
キッズスペースに本棚があります。

私が言うのもなんですが、
楽しい本棚です。

本棚の中身は、

「ワンピース」と「絵本」

です。

絵本は、みんなが持ってる本や
いらなくなった絵本を増やしていく方法をとってます。

だから、少しずつ少しずつ、
本が増えていく感じです。






IMG_4481
本棚には、「ワンピース」と「絵本」
親御さんが家づくりの打ち合わせをしている間、
ずっと真剣に本を読んでる姿をよく見ます
IMG_4482
ワンピースを1から読み直したいという
子供さんのために、
1巻と2巻は2冊あります。

この本棚は

「ぐるぐるBOOK」

という考えがもとになってます。


何がぐるぐるかというと、
その本棚にある本は家に持って帰ってもOK。
その代わり、不要になった本をその本棚にいれる。
それでぐるぐる本が回っていく。


特に絵本はスゴイですね。


親が子供の本を読み聞かせることで、
「自分も本を読んでみたい」という思いが子供に芽生える。

見聞きした本の中の表現や言葉が子供の成長を広げます。
特に、絵本はその力があると思います。


10年ぐらいかけて、
いい本棚になっていけばいいなと
考えてます。



ということで、
今週はこの絵本を本棚へ。


超有名な絵本ですが、
だるまシリーズの「と」。




IMG_4479
だるまさん「と」。息子も大好きな本です。
IMG_4480
1ページに3文字。シンプルですね。


今週も最後まで
読んでくださり、ありがとうございました。


それでは、また来週。
お問い合わせ
TOPへ戻る