c  【謙】事故防止には〇〇が良い│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

【謙】事故防止には〇〇が良い

【謙】事故防止には〇〇が良い

答えは、シンプル



こんにちは!(^^)!




みんな笑顔に!
あいホーム水族館前店
店長の謙です。



この冬場、雪が降ったり、
路面が凍結していたり、
道路事情は悪くなります。



事故が起きないことが望ましいのですが、
どうすれば事故を防げるのかを
考えるきっかけがありました。


某代行業者の社長さんと話す機会があり(ただの飲み会の帰路)
事故を防ぐための考え方を伝授されましたので、
ここで紹介したいと思います。



代行業者さんの規模にもよると思いますが、
年間に、数千台の車を、
夜の暗い時間に運転しています。



私のイメージでは、
それだけ運転をしていれば、
事故もゼロでは無いのであろう!

そう思って聞いてみました。


すると、


「事故はゼロではない」


正直に話してくれましたが、
その数が多いか少ないかは会社によって違う、と言う話をしてました。


私が話した代行業者さんは、年間1~2回だそうです。

年間に数千台の車を代行していて、
事故が1~2回というのは私にとっては
かなり少ない数字でした。


「めちゃくちゃ少ないですね!」


と、私はびっくりし、
その秘訣に興味を持ちました。


「どうやったら少なくなりますか?」



本気で聞きたいと思いました。



答えは、非常にシンプルなものでした。



事故をゼロにするために、
もしくは事故を少なくするためには、
何をしなくてはいけないのか?



代行業者の社長はこう答えてくれました。


「事故を起こさないするには、
車をいつもきれいにしておくことなんですね。」


さらに付け加えて話してくれました。

「掃除をしてると気づくんですよね。
例えば、ランプ1つつかない。
なんてこともその時点でわかるので、メンテナンスが行き届くのです。」


シンプルな事ほど、
気づいたときの衝撃は大きいです。


キレイにする、つまり掃除。


掃除と事故が、
そんなにリンクしてるとは、
気づいておりませんでした。

私用で使う車、
それから、社用車のどちらも、掃除をする仕組みを自分に取り入れていきます。


今日から実践です!
昨日、八木君に話しました!


良い事は、即実行
悪い事は、息止める。


これですよね。


2月も、がんばりましょう!
お問い合わせ
TOPへ戻る