【謙】ZEH(ゼッチ)生の話│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

【謙】ZEH(ゼッチ)生の話

【謙】ZEH(ゼッチ)生の話

ZEH(ゼッチ)=超〇〇



【現在、建売を絶賛ご紹介中のため

ひとりほぼ日ブログ発信中!】

(建売以外のブログも

週1回これまで通り配信します)



家づくりって

すごくシンプルだと思うんです。



たくさんの種類の家はあるけれど

予算を度外視した家は

家ではありません。

(私はこの考えがとても強いです)



シンプルに考えると、


①予算を明確にする

②それに合った家を買う


以上です。



だけど、

安いだけの家を買うのがいいのか?



それは違うかもしれません。



今回は、

私が自信を持ってお勧めする

ZEH(ゼッチ)住宅の

生の話をお届けします。

(最後に少し宣伝あります)



あいホームが

標準的に建築している建物は、

高断熱であり高気密な住宅です。



話は、高断熱・高気密ではなくて

『超』高断熱

『超』高気密住宅について。



その『超』がつく建物のことを

ZEH(ゼッチ)住宅といいます。


水族館前店のZEHモデルハウス


↑水族館前店の

ZEH(ゼッチ)モデルハウス
水族館前店のZEHモデルハウス内装

↑断熱性能は『超』いいので、

冷暖房費もわずかで済みます



冬場の床暖を体感したら、

モデルハウスなのに

そのまま住みたくなりました。





いつでも見学できます!

(火・水定休)









今は『超』なんて言ってますが、

政府は2020年には


「新築の50%はこのレベルに

断熱性能を引き上げたい!!!」


と方針を出してます。

(知ってるお客様多いですね)



つまりですね、

数年後には

普通になるということです。



今、

『超』すごいと思ってる性能が、

数年後にはフツーになるかも。

2年なんて、あっという間です。



『超』高断熱・『超』高気密は、

数値で表すこともできます。

(UA値やC値)



ただ、日常生活で

そんなマニアックな言葉を

使う事はないし、

家族内で断熱性能を

数字で話す家族は

少ないと思います。



なので、

違うカタチでお伝えします。




【夏の暑いときのZEH(ゼッチ)】



例えるならば、


木陰(こかげ)です!

ZEHを例えるなら木陰(こかげ)

地面がひんやりしていて、

外が暑いのに

そこだけ涼しいオアシス状態。

この感覚がZEH(ゼッチ)です。



【冬の寒い時のZEH(ゼッチ)】

例えるならば、

沖縄!

冬の寒い時のZEHを例えるなら沖縄

家の中に、

冬はあるけどあまり寒くない!

1歩外に出れば宮城県の寒さ。

少ない暖房費で生活ができる。

これがZEH(ゼッチ)です。



高断熱住宅と

『超』高断熱住宅の違いを

毎日体感してるので、

肌が肥えてきました~。


 


仙石線で

私も一度は住んでみたい

ZEH(ゼッチ)の建売が

仙台北ICから

たった3分の場所にあります↓




仙台北ICから車で3分!

駐車場3台可能

宅配BOXは嬉しい!


超高断熱ZEH(ゼッチ)


建売3980万円






【ご見学ご希望の方】


お気軽に

ご連絡ください!!


(365日24時間OKです。)


①メールご希望の方は、

ken-ito@aihome.bizへ


②電話をご希望の方は、

080-3485-6505へ


③LINEをご希望の方は、

下記IDまで

LINE ID:84102@aihome





【他にも物件あります!】


JR仙石線陸前高砂駅徒歩11分!

エネファーム


太陽光・床暖付の建売

4490万円








ーーーーーーーーーーーーー

すぐに住める

あいホームの家もあります!

ーーーーーーーーーーーーー


【過去記事まとめです】

ぜひお読みください!





















お問い合わせ
TOPへ戻る