【謙】家庭に小さな発電所│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

【謙】家庭に小さな発電所

【謙】家庭に小さな発電所

自立か依存か?


【現在、建売を絶賛ご紹介中のため、ひとりほぼ日ブログ発信中!】
(建売以外のブログも週1回これまで通り配信します)



「自立か依存か?」なんて、難しそうなタイトル・・・。
読むのやめよう、そう思わずちょっとだけ読んでみてください!


今回はコレの話↓

「エネファーム」

IMG_49521


「エネ」と「ファーム」に分けてみても、
なかなか意味を想像しづらい!


そのため、ちょっと説明が必要なのですが、
実は『超優れもの』です。


なんたって、最近あった台風21号で大活躍したのが、
このエネファームなのです・・・。


その証拠はこちら↓

8677135579341



エネファームは、家庭の小さな発電所です。


これ一台で

①発電=電気をつくるので発電所
②給湯=お湯をわかす(エコキュートと同じ機能)
③温水暖房=(床暖など)

がトリプル仕事ができます。


中でも①の発電は、
他にはないオンリーワンの機能。


---------------
詳しく書くと、
---------------
(興味ある方だけのために)



燃料電池ユニットで都市ガスのエネルギーを使用して発電します。
(エネファームによる1kWhの発電にかかる費用は、
東北電力の電気代とほぼ同額。このあたりが、ややこしいので理解しなくてもよいです)

≪とにかく!≫

ガスを使います。
そして、ガスを使って発電します。
ガス発電所、これでOKです。


------------------------------
発電のオマケでお湯ができる
------------------------------

発電する時に発生する「熱」で、お湯沸かします。


ついでに、お湯をつくる。
おまけで、お湯をつくる。


1の仕事で「1」を生み出すのではなく、
1の仕事で「2」を生み出す。


一石二鳥とは、
エネファームのためにある言葉でしょう。


超大手のSハウスさんが普及推進してるぐらいなので、
どっから考えてもスゴイものなんです。


だから、
電気・お湯にかかる光熱費がかなりおトクになります。


------------------------------------
家にエネファームをつけたS様の話
------------------------------------


仙台市お住まい、笑顔の素敵なS様。

エネファームを自宅に設置し、
(もちろんオプションですが)
快適にお住まいになってるようです。


エネファームは、
家庭の電力消費量のおよそ50〜60%をまかないます。

実際にS様邸では、

2017年10月〜2018年9月の実績値として55%をエネファームでまかなっていますので、電力会社からの購入は残りの45%のみで済んでいます。



≪さらに!≫

S様邸では、年間のお湯使用量の87%を発電のおまけでできたお湯でまかなっていて、残りの13%だけをバックアップバーナー(エコジョーズ)でまかないました。


「都市ガスを超効率よく使って、
電気とお湯を効率的に安くつくるので、毎月の光熱費がおトク」


こうおっしゃってます。


実際のコストはというと、
S様邸では、都市ガス電気を合わせた毎月の光熱費は10,000円弱、
冬季でも15,000円程度で済んでいます。
(床暖とかも使ってですよ!)


----------------------------
停電時に電気とお湯使える
----------------------------


また、エネファームがある家庭では、
停電時でも電気、お湯が使え、さらには床暖房なども使えます。



"関西地域では、9/4に日本を縦断した台風21号の影響で大規模な停電が発生しましたが、少なくとも853件のエネファームが稼働し、不安な夜に電気と熱を供給しました。"
(引用:ガス新聞)



エネファームを、
評価せずにはいられません・・・。


そんなエネファーム付の建売が!
仙台市宮城野区で販売されてます。


10月20・21日にイベント企画してますので、
またブログで書きますね!


イベントを待たずに見てみたい方は、
火水以外でしたら、毎日見学できます!



徒歩9分台:[JR仙石線・陸前高砂駅]まで
車で3分:[仙台港IC]まで
特徴:EV車対応、WiFiシステム付、床暖房付、自宅発電所(エネファーム)
価格:4490万円~


お問い合わせ
TOPへ戻る