c  【謙】価値ある負け│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

【謙】価値ある負け

【謙】価値ある負け

悔しい、という財産



昨日、10月7日(日)

悔しい気持ちになれる
最高のエンターテイメントに開催されました。



その名も、「マラソン大会」



おかげさまで
松島ハーフマラソン10キロの部に出場してきました。
(あいホームからは30名近くが、松島ハーフマラソン10キロと5キロの部に参加しました)

マラソン通じて培う強い健康は
いつも笑顔で元気な私たちを支えます。

「みんな笑顔!」にというスローガンを掲げて家づくりを行っていくには、
強い健康が必要不可欠です。どんな困難にも立ち向かう精神力も養います。
(そのため、日曜日を定休日にさせていただくこと、ご理解ください)


---------------------
夏のような気温
---------------------

なんと、30度を超える夏日でした。


30度を超えると人はどうなるか?

まだスタート前の状態でこれです↓


『走る前からつらいよ』
IMG_50892

暑い・・・。
仕事中には、絶対にできない顔です。



昨日のブログに過去タイム書きましたが、

◆過去タイム

2016年 47:28 156位
2015年 44:59 122位

◆今年のタイム

2018年 49:14 178位


自分に惨敗でございました。


----------------------------
全身が乳酸溜まりプルプル
----------------------------


松島のコースと言えば、
アップダウンの激しさ。
(一度は走ってみてください)


平坦なコースを走るよりも、何倍も負荷がかかります。
重いものを頑張って持っていると、肩とか腕がプルプルしてきます。

あの感じです。

その感じが全身に訪れるのが、長い上り坂を走ってる時です。

悔しいのは、
この上り坂で思った通りの走りができなかったことです。

そのおかげで、
抜かれたくない人に抜かれたりしましたし、
自分の練習不足を考えながら走りました。


ああ、悔しい!!



悔しい、は次への原動力です。
悔しさがなければ、次も同じです。


年齢を重ねるにつれて、
普段の練習の成果が
本番によくも悪くも出やすくなりました。



そういう意味では、
あいホームの50代60代ランナーの、
好タイムのナイスランが際立ってました。


普段の見えない『練習の蓄積』がかっこよく、
さらに頑張らねばと良いプレッシャーにも感じました。


とにもかくにも
んー、悔しい!




≪まとめ≫



短い距離からでも、
マラソンおススメですよ(^^♪

お問い合わせ
TOPへ戻る