【謙】住宅公園って?│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

【謙】住宅公園って?

【謙】住宅公園って?

11/3と11/17に
NEW OPENする佐沼住宅公園と仙台若林住宅公園。


当たり前に『住宅公園』と呼んでますが、
そもそも「住宅公園って何か」ということを
お届けしますね。


「モデルハウスを
いくつか見れるだけでしょ?」


と思ってらっしゃる方にこそ
読んでいただきたい内容です。少しお付き合いください。


最初のはじまりは、2014年11月22日。

いい夫婦の日に、仙台北住宅公園が富谷市にオープンしました。
11月の冬シーズンでしたが、とても晴れたことを覚えてます。
たくさんのお客様に来場いただき、今もなおです。


その約2年後に、2つの住宅公園をオープンさせます。

2016年6月11日 仙台東住宅公園
2016年6月17日 大崎住宅公園

最新のZEH住宅を建築し、「これからの家」を展開。
大崎には、ご高齢の方でも自立した生活ができる
体に優しい「平屋の家」も建築しました。


さらに、2018年11月に、
また2つの住宅公園が誕生しようとしてます。
(ドキドキです!)

総合展示場と何が違うか


家づくりをする方がまず行く「総合展示場」

利府総合展示場 「利府ハウジングギャラリー」

「一度にたくさんの住宅メーカーが見れますよ」

というのが、総合展示場。


それに対して、

「1つの場所で自分に合う家がわかる」

のがあいホームの住宅公園。


「メーカーを選ぶ」というより、
「住まいの空間や性能」を選ぶという感じ。


一度に複数のモデルハウスを見れるのは同じですが、
コンセプトが全く違います。

総合展示場でわかるのはメーカーの違いであって、
自分に合う家の広さや設備の違いではありません。


今にも住めそうな

「現実的モデルハウス」

を実物で体感できること自体が、
家づくりの参考になると感想いただいてます。


それに加え、
+アルファで体験できるものがありますよ。
(ドンドン進化してまして、
積極的に新しいものを導入してます)

今話題のZEH住宅を体感


2020年には、新築の50%をZEH住宅にすると、
政府が方針を出してます。

このZEH住宅をリアルに体感できたり、
「太陽光発電によって、光熱費がどうなるか?」
をリアルに情報開示してます。

みなさん、

「こんなに光熱費かからないんですか?」

とびっくりです。

バーチャル空間で建物が見れます


家作りは進化していて、
バーチャル空間を活用した「VR」も利用できます。

現実の世界ではないところに、
家を作って、その世界に入っていただきます。

これはなかなかの新体験です。



今回誕生する2つの住宅公園限定で、
新たに体験できるものがあります。

地震の揺れ体験(制震技術)


地震の揺れに対して、
揺れを吸収してくれる制震装置を、
実際に体感していただけます。

私も体感しましたが、

「こんなに揺れなくなるの!?」

です。(本当に)




OPENイベント当日は現地にいるので、
「ブログ見ました」
と一声かけていただけるとうれしいです!

全ての住宅公園で、
ご来場心より
お待ちしております!


イオンの目の前
佐沼住宅公園グランドオープン
11月3・4日


国道4号線沿い
仙台若林住宅公園グランドオープン
11月17・18日


【余談ですが、食の近況】↓
りんご美味しいです
ナシ
ナシ
ナシ、美味しいです


りんご、ナシ美味しいです。
お問い合わせ
TOPへ戻る