【謙】森下社員の子供目線がすごかった!│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

【謙】森下社員の子供目線がすごかった!

【謙】森下社員の子供目線がすごかった!

たくさんご来場に感謝!!!


天気に恵まれ、あいホーム佐沼住宅公園が、
11月3日・ 4日グランドオープンいたしました。
あいホーム佐沼住宅公園

佐沼イオン前で、
『バルーン付きののぼりを振り続けたあいホーム』↓
バルーン付きののぼりを降り続けたあいホーム

『笑顔で誘導棒をぐるぐる回したあいホーム』↓
笑顔で誘導棒をぐるぐる回したあいホーム

『芋煮を作ってお客様に振る舞っていたあいホーム』↓
芋煮を作ってお客様に振る舞っていたあいホーム

お客様対応、駐車場誘導、コック、
みんなであいホームのいいイベントになりました!

イベントを成長させる

イベントはたくさんの人が関わる大きな仕事です。
イベントを成長させる、という考えが大事だと思ってます。

やりながら、「もっとこうしたほうがいいなぁ」とか、
「これはなくてもいいかも」とか、改善をその場でできるんですよね。

おそらく、11月3日から4日にかけて、
改善を100個位はしたと思います。
より良くし続けるというスタンスがあいホームです。

そんな中、私が猛烈に反省をしていることがあります。
反省のレベルが10段階だとしたら、100ぐらい反省してます。















それが
子供目線
です。

森下社員の子供目線がすごかった

大崎店の森下さんから、
今回は子供目線をたくさん学びました。
臨時で来ていただいている保育士さんと連携して、
瞬く間に子供さんが楽しめる空間を作りました。

重要なポイントをまとめてみますね。

上から話をされると子供さんは警戒します。
安心安全な場所であることをしゃがんで同じ目線で話すことによって
解消できればと思いました。
子供さんと同じ目線で話す


「お兄ちゃん」とか「お姉ちゃん」では
子供さんと打ち解けることができません。
ちゃんと名前で呼んで友達になることです。
これも大事なことなのにできてませんでした。

臨時で応援に来てくれている保育士さんはプロです。
年齢を聞くと、年齢別にできるできないが分かるそうです。
いつでも遊んでいいよ!
好きに遊んでいいよ!
たくさん遊んでいいよ!
入口をしっかり広くとって、入りやすくしてあげる。
入口を広くし、子供さんにむける

なんだ、そんなことか」という内容も、
『知ってる』と『できる』は1万倍違います


『知ってる』と『できる』に大きな壁があるのですね。

ちらは改善のプロなので、
11/17・18の仙台若林店グランドオープンのときには、
当たり前に改善しておきます。

いやぁーー!
今度は、仙台若林店のグランドオープンですよ。


皆さんに大好評だった
あいホームオリジナルの芋煮をご準備して
お待ちしております!

『私の人生で最もおいしかった芋煮』
by滝田社員(もちろん、あいホーム社員)
私の人生で最もおいしかった芋煮

ご来場お待ちしております~!
国道4号線沿い「霞目」のあたり!

仙台若林住宅公園グランドオープン

11月17・18日


余談ですが、
加湿の季節に入りましたよ。

のどの調子、体の調子をキープするため、
湿度不足にご用心!

今年も、ダイソンが活躍し始めました。
ちゃんとメンテナンスして清掃してるので、
衛生的に加湿できます↓

ダイソン 加湿器
お問い合わせ
TOPへ戻る