【謙】60年に1度の「福」│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

【謙】60年に1度の「福」

【謙】60年に1度の「福」

創業以来、初めての「福」企画


「スマートマスター」という資格の勉強を始めました。ZEHなどの最先端住宅のことや家電のことを勉強する資格です。教科書の中で、「4Kテレビ」の勉強をします。そこに「youtube」という単語が教科書に出てくるのですが....、ここが面白い内容でした。勉強は面白いところからやる、が持論です。



話変わり、3歳の息子が「ひらがな」を覚え始めました。小さい「ゃゅょ」のことを教えるのが難しいことに気づいた2019年の1月。妻がダイソーで買った「ひらがな表」での、『指差し勉強法』は、最強です。本が読めるまで、付き合ってやろうと思います。


こんな「ひらがな」のことを考えながら、現在最も気合を入れて取り組んでいるプロジェクトがあるので、今回は「それ」をお届けしたいと思います。

あいホーム『60周祭』が2月2日と3日に、県内5か所で同時開催されます。
IMG_2032

ちょっと、写真まちがいました。こっちのイメージです↓
あいホーム『60周祭』

そもそも、あいホームはあまりイベントをしない住宅会社でございます。仮面ライダーを呼んだり、ルパンレンジャーを呼んだりして、たくさんのお客様をお呼びするという事はやってません。



「仮面ライダーを呼ぶコストはかけず、お客様にその分を還元する!」という意気込みで、本気の家を本気でご提供してます。(仮面ライダーは大好きです。特に平成仮面ライダーのフォーゼ)



※話はかなりそれますが、息子の精神力を鍛えるために「お腹の中に大好きな仮面ライダーがいる」ということにしてます。「お腹の中に仮面ライダーいるんだから頑張れ!」を伝えると、「まだ仮面ライダーは寝ている」とか「仮面ライダーにまだ変身していない」となかなかの「返し」をしてきますが、時々、勇気を振り絞った時に「だって、僕の中に仮面ライダーがいるもん」と都合よく使ってくれてます。



話を戻して60周年。



60年前からあいホーム(創業当時は伊藤ベニヤ商会)で働いている超貴重な社員もおります。かなり長く働いてる方のことを、社内で


「レジェンド」


と呼んでおります。


仮面ライダーにも歴史があるように、あいホームにも歴史や物語がたくさんあります。


1月21日頃にホームページで、今回の大目玉である60周年キャンペーンの内容を発表します。



値引きナシのあいホームが初めてやる「特大還元キャンペーン」です。


1月7日から各店舗で営業スタッフはお伝えすることができるようになってます。詳しくは各店舗の営業スタッフまでお問い合わせ下さい!



楽しみです!
お問い合わせ
TOPへ戻る