【謙】あいホームの採用プロセスとは?│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

【謙】あいホームの採用プロセスとは?

【謙】あいホームの採用プロセスとは?

IT×採用プロセスの話


ここのところは「新卒採用シーズン」で、学生さんがよくブログを見てくれてます。

営業・門馬さんのブラック企業の話、工務・阿部くんの地元貢献できる話、EX・朱莉ちゃんの就活の時の話、総務・青木さんリクルートスーツ懐かしいの話....etc、かなり面白かったです。

『満席の単独説明会3/18。社長が話してます』↓
満席の単独説明会3/18。社長が話してます




新卒採用の話の流れなので、あいホームの「採用プロセス」について、ご紹介したいと思います。


学生さんは、このブログを見た方は少しお得かもしれません。
(ほんのちょっとだけです)


今現在は、書類選考中なのですが、4月に入ると「一次面接」や「ITテスト」が行われます。



よく、

「ITテストとはどんなことをするのですか?」

と聞かれるので、ここでも内容を伝えてしまいます。(学生さんには、きちんと丁寧にお伝えします。ご安心ください)



「ITテスト」の内容は、ズバリ「タイピング」です。


今や、1日のほとんどが「パソコンの目の前」で過ごしております。普通に『日本語を喋る』ように、『パソコンで文章を打てる』ほうが仕事は進みます。


あいホーム社長がよく話をしてますが、昨年の甲子園で「大阪桐蔭と金足農業の差は何か?」という興味深いテーマがあります。


あいホーム社長は、その差を「フィジカル」と言ってます。


なぜ「フィジカル」かというと、決勝戦で「汗ダラダラ」の金足農業に対して、大阪桐蔭は「一つも汗をかいてない」ように見えたからだというのです。



フィジカル、つまり、基礎体力が弱いと勝ち続けることは難しいことを伝えてます。

あいホームの「フィジカル」って何?


あいホーム社員における「フィジカル」はなんだろう?


そう考えたときに、いくつかありますが、そのうちの1つが「タイピング」だと考えてます。(スマホでだとフリック入力)

タイピングは、以下のサイトでITテストやります。全く同じものをします。



数年前に、あいホーム全社員でこのタイピング強化を行いました。


「全員が3分で『55点』を超えるまで続ける」と目標で、毎月のようにピリッとした空気でテストが行われました。野球でいうと「素振り」、サッカーでいうと「リフティング」、柔道でいうと「打ち込み」、ラグビーでいうと「ランパス」、のようなイメージです。


フィジカル鍛えましょう。


そういう話でした。


次の記事で、「フリック入力で世界と戦う」という話をたぶん書きます!
お問い合わせ
TOPへ戻る