【謙878回】スタッツ面白い│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

【謙878回】スタッツ面白い

【謙878回】スタッツ面白い

スポーツの楽しみ倍増






こんにちは(^<^)





同じチームの横山くんに

「その仕事は何分でするの?」

とやたら時間を聞きます

(※しつこいかも!)




今は仕事ができるだけではダメ

「何分でどれぐらいできるか」

という「時間感覚が必要」




そう、自分に何度も

言い聞かせているからでした




『小さい頃から時間感覚を磨くべし』↓
小さい頃から時間感覚を磨くべし





ワールドカップの真っ最中ですから

ラグビーでこの「時間」について

考えてみます




ラグビーの試合は80分

前半40分と後半40分で

成り立ってます

(※あっという間)





点数ルールは



トライすると5点

キックで2点

相手が反則した時のキック3点



と、それぞれ違います

(※ここが醍醐味!)





【4点差】の場合

トライすれば逆転できる

キックでは逆転できない

ということです




もう少し書くと。




キックよりもトライのほうが

難易度が高い

ということになります




だから、



トライが5点で

キックが2点とか3点



トライ >  キック



でも、



キックは飛び道具


遠いところからでも

点を狙えます

大きな相手に

ぶつからなくても

得点ができる!






ではここで

データ

みてみましょう!





今回のワールドカップで

最も点数を取ってる選手は

トライではなく

キックで点を取ってます



そう、それが




日本の田村優選手

51得点




負けちゃいましたが

今回大会で最も点を獲得中

(10/24時点)




≪それだけじゃない!≫



最もタックルしてる選手は



日本のラブスカフニ選手

タックル数68回

(すごすぎる!)




最もタックルしてる国は



日本

タックル数688回

(命かけてる!)





...と、80分という時間の中に

様々な数字が計測されています




この数字のことを

スタッツ(Stats)と呼んでて



Statistics=統計


という意味です




私の好きなアナウンサー

矢野武さんもよく



「それでは

スタッツをみていきましょう」



と話してます




このスタッツを提供するのが

STATS社



スポーツ・テクノロジー

データ、コンテンツの企業



...らしいです(難しい!)



家を提供するあいホーム社と

見比べると

スケールの違いを感じます




データ

スポーツを面白くしてくれてます



ありがとう!STATS社!



これ面白いですよ↓



ラグビースタッツ





【過去記事も

ぜひお読みください!】












お問い合わせ
TOPへ戻る