【謙875回】喜ぶ顔が見たい│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

【謙875回】喜ぶ顔が見たい

【謙875回】喜ぶ顔が見たい

娘2歳の目の奥より





こんにちは(#^^#)



先日、仕事帰りの自宅にて



娘2歳

「パパー!

ラグビーの絵本あるよー!」



息子4歳

「2階の机に置いてあるから

みてみなー!」



息子

「僕が渡す!」




「ワタシが渡す!」




という小競り合いあり

渡されたのはこれでした↓

ラグビー日本代表を特集した 『Number』という雑誌



ラグビー日本代表を特集した

『Number』という雑誌です



この雑誌のことを

子供たちは

「ラグビーの絵本」

と呼んでます



本題に入る前に

『Number』のことを少し



こんなに素晴らしい写真

撮影してるのも凄いし

選んでいるのもすごい



ライターさんの本気の文章

一文字一文字

気合が入っていて

文字からエネルギーを感じる

熱のある雑誌でした




心からオススメです






さて、



娘の目の奥から

自分のことを考えることに

なりました




ラグビー絵本(『Number』)を

娘がパパに渡すとき



娘は




「どれだけパパは

喜んでくれるだろう?」




と、ワクワクした顔

してました





パパがラグビー好きなこと

本当に理解してくれてる

みたいです




正確にいうと



「ラグビー絵本を渡したい」




のではなく




「ラグビー絵本を渡した時の

パパの喜ぶ顔が見たい」




でした




(あれ?)




これって

親が子供に何かする時と

同じじゃない?



そんなこと思って


「喜ぶ顔が見たい」


は年齢性別問わず

共通の喜びなんだな

と気づきました




私はこの気持ちで

家づくりに関わり続けよう

とさらに誓いました




≪でも!≫



理想と現実の差はかなりあります



あきらめず粘り強く

1日1日を大切に

頑張っていきます





【毎日何かに気づいては

ブログに書いてます!】

お問い合わせ
TOPへ戻る