【謙891回】じぶん知る│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

【謙891回】じぶん知る

【謙891回】じぶん知る

知る=楽しい



こんにちは(^^♪



人生に悩んだのは19歳と24歳でした



19歳の時は

自分が何が好きなのか

わからなくて悩みました



24歳の時は

自分の実力不足で悩みました



その時に

自分と向き合ったのが

今に生きています






『悩んだ19歳自分...何してるの?』↓
悩んだ19歳自分...何してるの?





自分を知ることの大切さは

「なんとなく大事そうだな」

とみなさん知ってるはずです



就職活動中の学生さんと

話していると




自分のことをよくわかっている

自分のことをよくわかってない



では大きく違う印象を持ちます



よくわかっている人の方が



言葉に説得力がある

目に力があり

魅力を感じます




自分と同じで

どこかのタイミングで悩んだり

自分と向き合ったりしたのかな

...なんて想像します





「自分を知る」を

もっと掘り下げて考えてみます




自分を知るって何?




好きなことを知る

やりたくないことを知る

得意なことを知る

性格を知る

才能を知る



….などでしょうか



今回は



「才能を知る」



がテーマです





仕事の見える化と同じく

才能の見える化ができます




人の才能だけを

分析している会社があって

世界中の才能が

明確に分類されていることが

わかってきています





例えば



自分場合



『親密性』



という才能を

まあまあ強めに

もってるそうです




この才能の説明書を読むと

こう書いてあります



「親密性という資質を持つ人は

他人との緊密な関係を楽しみます。

目標達成のために

友人と努力することから

大きな満足感を得ます」



とのこと



人と仲良くなるのが

得意な才能です



自分の中の才能が

見える化されることによって

自信がついたり



相手の才能を知ることで

自分にないものを

相手に頼ることが

できるようになります



これが

ラグビー日本代表が見せてくれた

ONE TEAMじゃないかな?

と考えてます




才能を分析してる会社を



Gallap社

(ギャラップ)



といいます



ジム・クリフトン



という方が社長です




そして



自分の才能の見える化のことを



ストレングスファインダー



といます




ストレングス



と呼んでます




才能について

詳しく書かれている本があり

その本の中に

心理テストみたいな

アンケートのコードがあります




パソコンで

楽しくアンケートに

答えていくような感じです




あまりにも素晴らしすぎるので

自分がやるだけではなく

10名以上の方にプレゼントしました



これは

これからのチーム作りに

きっと役に立つはずです



興味ある方・関心ある方は

ぜひ一緒に研究しましょう!

(本はプレゼントします)



ここからLINE追加して

お気軽に直接連絡ください↓



LINE追加



【過去ブログもぜひ!】
お問い合わせ
TOPへ戻る