スタッフブログ│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム
HOME >スタッフブログ

スタッフブログ

一生に一度の家づくり。住宅会社はそんな家づくりのパートナー。

そんな思いから、私達あいホームは、「顔の見える家づくり」を心掛けています。スタッフブログではあいホームスタッフの日常をつれづれ書いております。ぜひご覧ください。
bt_other2
  • 本気の家づくり。
  • みやぎの話。
  • 美味しい話
  • 暮らしの話
  • スタッフのこぼれ話
  • スポーツの話
  • 映画の話
  • 音楽の話
  • マンガの話
  • 動物の話
  • 健康の話。
  • 旅の話

みやぎの話。

素敵なカフェやお店、分譲地やおすすめのスポット、イベント情報など宮城に関する記事をまとめています。

【八木】タピオカが吸えない

口内炎って痛いですよね。





水族館前店の八木です。





気付けば県内至る所にタピオカ屋がオープンしてますね。





前回のブログで少し触れましたが、先日、石巻でタピオカを飲む機会がありました。





底に沈む大量のタピオカを一心不乱に吸い込んでいたのですが、その中でも最後の一つが中々吸えずに大苦戦。





フタ越しに見えているそれを極太ストローを駆使して吸い込もうとするも、一向に吸えない。





美味しさよりもストレスを感じながらラストタピオカと格闘すること数分、あることに気が付きました。





「あれ?よく見たらこのフタって透明じゃなくない?」





じゃあ、さっきから見えていたあれは一体・・・。





何とそれはタピオカなんかではなく、フタに反射した自分の鼻の穴だったんですよね。





絶妙なサイズ感でタピオカにそっくりだったため、それを一生懸命吸おうとしていました。





後部座席でその一部始終を見ていた妻も大笑いでした。





皆さんも今後タピオカを飲む際には、フタに映り込む自分の鼻の穴にご注意ください。





それでは、また。


【優衣】ございんや




こんにちは!
水族館前店の佐藤です!



先日松島へ行った際にお邪魔した、

お食事処「ございんや」さんについて書きたいと思います。



いくつかメニューがありましたが
今回は牡蠣づくしの定食をいただきました!



e33be668415f3d030a8b986a73a9f351



牡蠣好きにはたまらないです。



カキフライが4つと牡蠣鍋がついてきました!



カキフライは大きさによって個数が変わるようです!



ごはんとサラダ、茶碗蒸しまでセットで大満足でした。



冬になると松島の遊覧船にて
「かき鍋クルーズ」が開催されるので
今年もぜひ参加したいと思います(*^^*)



松島の島々を眺めながら食べるかき鍋、最高です!



みなさんもぜひ足を運んでみてください(*^^*)



以上!佐藤でした!



【麻衣子】仙台蚤の市

こんにちは。

あいホーム設計部

鈴木です

 

前回のブログでお伝えした、

「仙台蚤の市」に行ってみました。

 

また、雨が降ってしまいましたが

雨の中たくさんの人が訪れていました。

 

参加していたお店は10店舗弱?くらいでしたが、

かなり中身の濃い品ぞろえでした…!

 



福島琺瑯のベビーケトル(デッドストック)

3000円

こちらは、ネットで検索すると4500円程で取引されており…

(ホクホク)

いい買い物をしました☺

 



こちらは、醤油を運んでいた?袋。

重いものを入れていたので、かなりしっかりした布でできています。

底に、金属の鋲が5つも。

こちらは500円。

 

他にも、



こんな感じの前掛け(1500円)

上記は全て同じお店で購入しましたが、

他のお店も同じように大変良心的なお値段でした。

 

また開催されるのが楽しみです♪

 

【あかり】台風



あかりです。



台風19号被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

今までに経験したことのない台風でした。

気象庁の記者会見では『命を守るための早めの対策が必要』と聞きました。

自然災害は、時に想像をはるかに超える力でわたしたちを襲ってきます。

改めて自分・家族の身を守るためにはどう行動するべきか考えたいと思います。



今日も雨が強く降っているように感じます。

土砂災害や河川の増水に注意してください。

被害が大きくならないことを祈っております。



【早坂】台風

台風19号の被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

災害は忘れた頃にやって来ると言われてましたが

ここ数年、忘れられない内に来ています。



高齢と幼子の家族が居る我が家では、前日に出来る対策はしたつもりですが

いざ、直面すると冷静ではいられない自分が居ました。

雨音が段々と強くなり、携帯の緊急速報が鳴り響き

一睡もしない一夜でした。

翌日親戚、知人に連絡したり、

様子を見に近場まで行きましたが

見慣れた道先が、一面海のような景色に変っていました。





被害に遭われた方々の、一日も早い復興、復旧を願います。

寒さが一段と厳しくなりますので

お体にもお気をつけください。




















TOPへ戻る