『仙台北店モデルハウス建築日記』購買部・水上レポート☆│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム
HOME >イベント情報 >あいホーム住宅公園・モデルハウス >『仙台北店モデルハウス建築日記』購買部・水上レポート☆

『仙台北店モデルハウス建築日記』購買部・水上レポート☆

9f3758241fb5b8883f9f21254074dcca
こんにちは!購買部・水上です!


ついに、ついに、ついにー!!!
仙台北店モデルハウス、上棟いたしましたーーー\(^o^)/


上棟式」で餅まき!!ってよく聞きますが、上棟式ってなんのことー??という方いませんか??

上棟とは・・・
ずばり、棟木(屋根の一番高い位置にある部材)を上げることです!

そのことをみんなで喜び、職人さんたちに感謝の気持ちも込めて
お祝いするのが「上棟式」と呼ばれるものです(^_^)


朝、来てみてびっくり!!!
もう柱が・・・\(゜ロ\) (/ロ゜)/

IMG_0585
まずは、四隅に2階まで通る通し柱が立てられ、あっという間に1階部分が出来ていきます!

ちょっと遠くて見えにくいですが、なんと大工さんたちに混ざって三浦部長と工務・千葉さんが作業を手伝っています(゜_゜)!!
(赤い手袋をしている二人を探してみてください♪)
IMG_0596
1階の柱を立て終わると、次は2階の床を支える梁を取り付けていきます。
このように上からも下からもがんがんと打ち込んでいきます!
IMG_0625
休憩時に少し見学をさせてもらうと、2階の床もできており
もうこんなに家らしくなっています\(◎o◎)/!!!
IMG_06891
気づけば屋根部分の作業に取り掛かり、2階の形も見えてきました!
本当に早いですね・・・!!
IMG_06802
そんな作業風景を、社屋2階から見守るのは
こちらのモデルハウスの設計を担当した中村さん!(真ん中)

「いよいよかぁ・・・」と、感慨深い様子で見つめていました(^^)
IMG_0729
社屋裏の坂道から見るとこのように見えます!
一番高い所に水平にかかっている部材が棟木です。

この上に屋根板が敷かれていきます!!

かっこよく写っているのは、打ち合わせ中の
三浦部長と設計部・水野さん(^.^)!

IMG_07591
屋根板を敷き終わったところでこの日の作業は終了しました。

作業終了時は、急な雨に備えてブルーシートでしっかり養生します(^_^)



1日でここまで進みました\(^o^)/ ばっちり家の形が出来上がりましたね!!
これで上棟の作業は終了です!!

社員の中では「餅まきしたかったね~」なんて声もちらほらありましたが。。。笑

これからどんな風に進んでいくのか、我々社員もドキドキわくわくです


この建築日記と写真だけではお伝えきれない部分もたくさんあります!

実際に生で建築現場をご覧になってみませんか(*^_^*)!?

ご見学をご希望の方は、下記の『お問い合わせ』よりご予約頂けます!

スタッフ一同、お待ちしております
お問い合わせ
TOPへ戻る