『仙台北店モデルハウス建築日記』ショールームスタッフ・玉川レポート☆│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム
HOME >イベント情報 >あいホーム住宅公園・モデルハウス >『仙台北店モデルハウス建築日記』ショールームスタッフ・玉川レポート☆

『仙台北店モデルハウス建築日記』ショールームスタッフ・玉川レポート☆

44dd9a7eb843f94f38e2b09dc0ef7fe81

きらっ☆
IMG_0769-500x373
先日、待ちに待っていた上棟は無事に終わり、
我々社員、モデルハウスがこれからどんな風に進んでいくのか、わくわくです

本社隣の建築現場へ仕事をこっそり抜け出して見に行く社員もちらほら・・・(笑)
それほど毎日、建築状況を楽しみながら仕事しております(*^^)v


さっそくですが・・・
上の写真(後光が降り指すモデルハウス)の上では、一体何が行われているのでしょうか??

IMG_0773-500x373
屋根板の上に、
緑色らしきものが敷かれています・・・(゜-゜)


実はこれ、屋根ではなく・・・


ゴム化アスファルトルーフィングという材料が敷かれているところです。
(板紙にアスファルトを染み込ませた建築用の防水材料をアスファルトルーフィングと言い、防水と水をはじく性質があります。)
豆知識ポイント★屋根材を釘で止める際に、ルーフィングと釘の間にできる隙間をゴムのような働きで密着することによって、より漏水を防止し、耐久性を向上させるためにできたのが、ゴム化アスファルトルーフィングだそうです!


雨水が屋内に侵入するのを防ぐために用いられてるのですね
そしてその上に・・・


IMG_0788-299x4001
うぃーん・・・
はしごで何やらブロックらしきものが運ばれております(゜゜)
これこそが・・・!!
IMG_0794-500x373
そうです。
屋根材です
平型彩色スレートで屋根が仕上げられております!
※スレート:粘板岩と呼ばれる石材のことで、板状に加工したセメント系瓦
この屋根材で仕上げられる方法が一般的に、スレート葺と呼ばれます。

これで、屋根が完成です
ちなみに屋根は、KMEWさんの商品名:グリシェイドクァッド、色:ネオ・ブラックを使用しております。

bce032c2fee24a0b98b7d4481141c717
ブラック色ですが、日光に当たると、また違った色に見えてきますね~
色のご参考にしてください!

さて次は、屋内の様子を見ていきましょう!(^^)!
IMG_0760
1階部分です!
奥に見えるのは、バスルームでしょうか…?
IMG_08001
2階へ上がるための即席階段です!
2階部分もご覧になれます(*^^)v
お気をつけて昇り降り下さい。
IMG_08281
下(1階)から見上げた屋根の裏部分になります。
ただただ、すごい・・・・・・。の一言です(゜-゜)
最後に!
before
IMG_0783
何もなかった玄関に・・・
arrow31
after
IMG_0835-478x640
扉が取り付けられました!!
LIXILさんの玄関ドアを使用しております。
色は、包装されていて写真ではよく見えません・・・(*_*)
IMG_0841-224x3001
即席でスリッパラックも作って頂きました!

ご来場できる準備はバッチリ整っております\(^o^)/

ぜひ!建築現場にお越しいただき、
写真では分らないところを
実際に自分の目で見て、触れて、感じて下さい
木のいい香りがしますよ~

ご見学をご希望の方は、下記の『お問い合わせ』よりご予約頂けます!
スタッフ一同、心よりお待ちしております






お問い合わせ
TOPへ戻る