アフターメンテナンスはどうなっていますか?│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム
HOME >よくある質問 >保証について >アフターメンテナンスはどうなっていますか?

アフターメンテナンスはどうなっていますか?

お引渡し後5回の定期点検&専任の担当者が担当させていただきます

アフター伊藤がお答えします
アフターメンテナンス担当の伊藤です。
 
あいホームではお引っ越し後定期点検を実施しております。


「定期点検」はお引渡しの日から1カ月、3カ月、6カ月、12カ月(1年)、24カ月(2年)と合計6回
私は3カ月点検のタイミングからお客様のお宅にお伺いして点検を行います。

点検の内容は自社規定の項目があり、住宅の寿命にかかわる重要な箇所(例えば、水廻りや屋根裏)をチェックします。
また、お客様の「不安」や「心配事」をしっかりとヒアリングします。私はこのヒアリングが大事だと考えています。

頂いたご相談の内容にもよりますが、出来る限りその場で対応するようにしています。
11884d4a1e97b9b9ec6f782342a423e43

たとえば、よくあるご相談に「クロス」の補修があります。
木造住宅なので木の呼吸が落ち着くまでどうしても2年ほどかかります。
そのためクロスにヒビやたゆみがでますが、ほとんどのケースはその場で補修します。

同じ原因で「床なり」が出る場合もありますが、こちらもすぐに直せることが多いです。

そういえば、クロスに関して言えば、「お子様が落書きをしてしまった」なんていう微笑ましい補修依頼もあったりしましたよ。


工務部

今、あいホームのお家は宮城県内に1300件以上あり、一日平均4件くらい回っています。

定期点検以外の修理依頼の対応もあるので、どうしても予定が合わない時や緊急の場合は、そのお宅を担当した工務担当者にピンチヒッターをお願いしています。

もちろん、どの担当者もキッチリと対応させていただいています。

a6b4591205c1309b49cdc563845a27433


私たちは、家を建てた後が本当にお付き合いだと思っています。

宮城県内に根差して営業している地元企業だからこそ、アフターメンテナンスを含め生涯のお付き合いをさせていただければ、と考えております。
お問い合わせ
TOPへ戻る