「本気の家づくり」の流れ│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム
HOME >「本気の家づくり」の流れ

「本気の家づくり」の流れ

お客様満足度、宮城県No.1」をめざし、あいホームは全社員・全協力会社が一丸となって「本気の家づくり」を日々実践しています。

1.ご相談・土地探し

あいホーム古川店
「本気の家づくり」をお考えなら、お近くのあいホームへお越しください。
土地や資金についてのご相談、住まいづくりのご要望など、なんなりと承ります。
また資金計画についても、ライフプランから考慮して、無理のないプランをご提案いたします。

2.敷地調査

敷地の大きさや形状をはじめ、法的規制、地盤の強度など、家づくりを進めていくうえで大切な要素を徹底的に調べます。

3.プラン・お見積り提出

お客様のご要望を反映したプランをご覧いただきながら、付帯工事や諸経費、照明・カーテンを含むコミコミ価格でご提示します。

4.ご契約

プラン、費用等、ご納得いただけましたらご契約となります。

5.融資申込み手続き

書類
住宅ローン・住宅金融支援機構等借入資金の融資申し込みに必要な書類の準備や申込みを行います。

6.追加・変更工事承認

契約後に追加や変更が発生した際には、変更箇所の確認・承認をいただきます。

7.建築確認申請

最終プランにて建築確認を申請いたします。

8.色決め

豊富なバリエーションの標準装備から、メーカーおよびカラーリングをセレクトします。
予算に応じたオプション商品もお選びいただけます。

9.最終承認打合せ

最終確認打合せを行い、最終図面に承認をいただきます。

10.地縄張・地鎮祭

着工前に「地縄の確認」を行います。
建築地において、建物の外形に合わせて縄を張り、建物配置GL(地盤高)設定のご確認をいただきます。
地鎮祭は希望により関係者揃ってお祓いをします。(施主様立合い)

11.基礎着工

着工
仮説電気や水道を設置したら、いよいよ建築スタートです。

12.第三者機関および自社検査

竣工まで①基礎・配線検査②建物構造・金物検査の2回にわたって第三者機関による検査を行います。
また社内自主検査を7回にわたって実施します。
(①基礎・配線②建物構造・金物③防水④電気配線⑤断熱⑥木工事⑦竣工)

13.上棟(棟上げ)

家の骨組みが組まれます。
太い柱・丈夫な基礎・耐震金物などの安心の構造を確認できます。

14.仕上げ工事

仕上げ工事
壁紙を貼るとぐっと居室らしくなります。
トイレ・洗面台等設置し、細部の調整を行うといよいよ工事完了です。

15.竣工

・社内検査
・役所完了検査
・施主検査 社内各担当者が社内完了検査を行います。
お施主様による最終竣工検査もお願いいたします(施主様立合い)

16.お引渡し

鍵をお引渡し致します。
担当者より設備器機の取り扱い説明を行い、鍵や使用説明書、保証書等をお渡しいたします。

17.ご入居

お引越し、おめでとうございます。

18.アフターメンテナンス

アフター訪問
あいホームでは、お引っ越し後、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年後、2年後の5回、定期点検を行います。
定期点検を含めたメンテナンスはアフターメンテナンス専任の社員が担当します。
営業マンや現場監督が本来の仕事の片手間で行えるような仕事ではないからです。

家は建てて終わりではありません。
新築時の良い状態を長く保っていただくためにも、日頃の適切なお手入れが大切です。
 これからが本当のお付き合い。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
お問い合わせ
TOPへ戻る