安くていい家の秘密│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

安くていい家の秘密

なぜあいホームは、 品質を下げずに価格を下げられるのでしょうか?

あいホームが建てる家は、高品質でありながら、手が届きやすい価格の家。これは、長年に渡って取組んできた「品質を下げずに価格を下げる」努力のたまものです。

とはいえ、安さで勝負するメーカーや会社と比べても遜色ない価格に、「安かろう悪かろうなんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、このページでは、あいホームだからできる「安くていい家」の秘密を明かします。

理由①-スタートが資材を仕入れる会社だったからです

伊藤商会チラシ
 あいホームのはじまりは、昭和34年、宮城県北部の中新田町(現在の加美郡加美町)に開店した、建築資材の専門店でした。

スタート当時から、品質の良い資材を安く仕入れ、販売店や工務店に適正価格で販売する仕事をつづけてきたため、他のメーカーや工務店よりもコストを下げる努力を得意としています。その背景には、信頼し、協力してくれる仲間とも呼べる取引先との、長年に渡る誠実なお付き合いがあります。

 実際、昭和49年の第一次オイルショックの際には、資材の供給量不足と物価の高騰で、どこも資材の仕入れに大変な困難を要していましたが、そのような状況下でも弊社は、コツコツと積み重ねてきた実績と信用のお陰で、ピンチをチャンスに変えて行くことが出来ました。

 そのお付き合いは、住宅メーカーとなった現在もつづいており、お陰であいホームは、品質の良い資材や設備等を、他社よりも低価格で仕入れることができるよう日夜努力をしています

理由②-お金のかかる広告宣伝は一切していないからです

 あいホームは、テレビやラジオCM、大々的なチラシなどの宣伝活動は行っておりません。
集客の要はホームページと口コミ(ご紹介)、そして県内常時60棟あまりの現場に掲示した「あいホーム」のシートです。

 なかでも、実際に家を建てられたお客様の口コミは、最高の宣伝になっています。
ご新規のお客様にご記入いただいたアンケートでは、「どうしてあいホームを選んだのですか?」への回答で最も多かったのが、「知り合いからの紹介」でした。

 また、それぞれの現場をご覧になり、興味を持たれて来店されるお客様も少なくありません。
普通、完成したてのピカピカの住宅を見学して欲しいというメーカーはあっても、建築中の現場を見てほしいというところはめずらしいはず。
しかし弊社の場合、現場の仕事ぶりから骨組まで、隠す必要のない品質に自信があるので、ぜひとも見ていただきたいと思っています。

 テレビ、新聞、ラジオ等々で、住宅メーカーの広告を見たり聞いたりしない日はありませんよね。
その費用は当然、建築費にも反映されています。

あいホームは余計な広告費用を掛けずに、お客様に還元する思いで家づくりをしています。

理由③-総合展示場には出展していません

仙台南店 モデルハウス2
一度でたくさんのモデルハウスを見ることができる総合展示場。
申し訳ございません、あいホームは住宅総合展示場に出展していません。

総合展示場に出展するには大きなお金がかかります。あいホームは無駄なコストを省き、お客様に還元するという観点から総合展示場ではなく、ロードサイドにある自社の路面店でのみ営業を行っております
「実際の建物も見てみたい!」と多くのご要望をいただくこともあり、一部の店舗では店舗横に併設のモデルハウスをご覧いただけます。

宮城県内5店舗ございます。しつこい営業やご連絡、訪問などは一切いたしませんので、お気軽にご来店ください。
お問い合わせ
TOPへ戻る