あいホームの家づくり ー断熱ー│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム
HOME >住宅ラインナップ >あいホームの家づくり ー断熱ー

あいホームの家づくり ー断熱ー

あいホームの断熱


あいホームでは自信を持っておすすめできる3種類の断熱方法を採用しております。
商品により、標準仕様が異なりますが、ご相談に応じて断熱方法を変更することも可能です。
お気軽にご相談ください。

発泡ウレタン断熱材&構造用体力面材

<標準仕様商品>高品位の家/コンパクトな家/スマートな家/ゆとりの家/二世帯の家

ポリウレタンの原液を現場でスプレーで施工する断熱方法。フォーム内のほとんどが空気という環境にやさしい断熱材で、優れた断熱性を発揮します。また、わずかな隙間にも入り込み、気密性が高いのが特徴です。隙間風による冷暖房効果の低下が少なく、同時に静かな住環境を実現します。
発泡ウレタン断熱材
発泡ウレタン断熱材
発泡ウレタン断熱材
発泡ウレタン断熱材
「日本透湿防水シート協会」は、ウレタン等現場発泡断熱材を使用する際、面材等を使用することを推奨しています。あいホームでは、構造用耐力面材を標準採用し、適切な施工方法を実施しています。(外壁材裏面と透湿シートの間で通気経路が遮断されるため。)

発泡ウレタン断熱材

ダブル断熱(充填断熱+外張り断熱)

ダブル断熱

<標準仕様商品>ZEHの家

高い断熱効果を発揮する断熱材(「フェノールフォーム断熱材」また「硬質ウレタンフォーム断熱材」)を構造用面材の内と外に使用するダブル断熱で、より効果的な断熱性能を発揮します。

高性能グラスウール

高性能グラスウール

<標準仕様商品>平屋の家

グラスウールは、細いガラス繊維が絡み合ってつくられる空間によって、熱を伝えにくくしている断熱材です。高性能グラスウールは、一般のグラスウールに比べ繊維径が細かく、本数が多いので、断熱性能がさらに向上しています。

お問い合わせ
TOPへ戻る